自転車に乗るたまらんにゃ~イラスト

福生市

close

close

福生市は、全国でも3番目に小さな市。武蔵野台地の西端に位置し、市の南北には多摩川が流れ緑豊かな自然が広がります。また、「子育てするなら ふっさ」を合言葉に子育て支援も充実。2017年度は保育園の待機児童、学童クラブの待機児童ともにゼロを達成。子育てをサポートする市として注目されています。

在住者インタビュー

子育て支援も充実、自然あふれる環境のなかで子育てを希望するなら、福生は最適です!

「福生市は待機児童ゼロに加え、学童クラブの待機児童もゼロなのだとか。これは子供を持つ共働き世代には大きな手助けになっているはずです。うちの子供たちは2人とも柔道をやっているんですが、体育館などの施設も充実しているし、児童公園もたくさんあります。市が掲げる『子育てするなら ふっさ』という合言葉も納得、という感じがしますね」

魅力紹介映像(30秒版)

30たまじまん大作戦!

福生市写真

たっけー☆☆(福生市)からの投稿にゃ!「子育て中の親子の交流や情報交換の場として、「ふれあいひろば」と「親子談話室」をご利用いただけます!」子育て環境が整っていると安心できるにゃ~