自転車に乗るたまらんにゃ~イラスト

東村山市

close

close

都心部から約30㎞圏内にありながら、狭山丘陵を背に、東に広がる市内にはコナラ、クヌギなどが生い茂り、『となりのトトロ』の舞台のモデルとなった八国山緑地など、緑豊かな自然に恵まれています。9つの鉄道駅があるなど交通の利便性にも恵まれ、住宅都市として発展してきました。冷たいうどんを温かい肉汁で食べる武蔵野うどんは、東村山伝統の味。

在住者インタビュー

自然が多く残り、子育ての環境としては申し分ない

稲荷公園や恩多稲荷児童遊園以外にも、市内には狭山丘陵の一画にある菖蒲の季節が素晴らしい北山公園などもあり、「自然が多く残り、子育て環境としては申し分ない」と、よし子さんは語ります。
「地域での活動、保育園など子育てを考えると、ここからは離れられない。新居も入間の両親を呼び、東村山市内でと考えています」とのことです。

魅力紹介映像(30秒版)

30たまじまん大作戦!

東村山市写真

NPOのさわちゃん(東村山市)からの投稿にゃ!「多磨全生園では春の梅林、秋の紅葉など約3万本250種の木々がやすらぎを与えてくれます。」100年を越える年月をかけて育てられた木々。大切にしていくにゃ!