たま発!シンポジウム

たま発!シンポジウム

平成25年3月に策定した「新たな多摩のビジョン」を題材に、これからの多摩の目指すべき姿や進むべき方向性を考えるシンポジウムを開催します。是非ご参加ください。

開催概要

《第1回》残したい多摩の素晴らしい自然

第1回は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

イベントレポートはこちら

東京大学田無演習林での自然観察や多摩六都科学館の展示体験などを、ワークシートを解きながら進めて行く、子供と大人が一緒に体験しながら考える学習イベントです。都内でありながら、様々な自然の魅力を持つ多摩地域の魅力を親子で発見してもらえるようなプログラムとなります。

開催日程
平成25年11月16日(土) 11:30~17:30
会場
東京大学田無演習林(東京都西東京市緑町1-1-8)
多摩六都科学館(東京都西東京市芝久保町5-10-64)
募集参加人数
150名まで
※中学生以下の参加は原則として引率者(高校生以上)が必要となります。

募集参加人数を超える応募があった場合には抽選とさせていただきます。
なお、当選発表は「参加受付ハガキ」の発送をもって代えさせていただきます。
※参加受付ハガキは11月上旬の送付を予定しております。
参加費
無料 ※昼食については、各自ご持参ください。
応募方法
下記「イベントの詳細・応募はこちら」ボタンをクリックして、応募要項をご覧いただいた上で、インターネット又はハガキでご応募ください。
応募締切
プログラム
  • ・「多摩の成り立ち」を学ぼう(紙芝居)
  • ・歩いて、見つけて。身近な自然で学ぼう(東京大学田無演習林)
  • ・塗り絵しながら生態系ピラミッドをつくろう
  • ・みんなで覚えて!多摩の地形と生き物クイズ
  • ・世界最大級のプラネタリウムで多摩から見た星座を見よう
後援
毎日新聞社

このページのトップへ