このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

プロジェクトについて~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

プロジェクトについて ~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

ブロガーが伝える多摩の魅力

ブロガーが伝える多摩の魅力メイン画像

多摩地域の多彩な魅力をブロガーが発掘&紹介!自然、子育て、遊び、グルメ…個性あふれるブロガーが感じたゆたかな魅力が紹介されています。

名越涼

クリックして詳細をチェック!


他のブロガーの記事もみてみる

名越涼さんのブログはこちら https://profile.ameba.jp/ameba/nagoshi-ryo

とっておきの東京が、ここにある。(2017年8月8日)

ブロガーの画像01
都会の喧騒から脱出!
ブロガーの画像02
ぷらっと奥多摩まで。

『東京都の多摩の魅力発信プロジェクト』の取材で行ってきました。

緑の香り。
川の音。
セミの声。

五感で味わう、大自然。

スーハースーハー

深呼吸が気持ちいい、大自然。

はて。

ここは本当に東京なのか?

と、思わず疑ってしまうほど。笑

東京なのに。東京だからこそ。 まだまだ知らない一面がある。

ブロガーの画像03
というわけでやってきました、日原鍾乳洞!

都心から電車とバスを乗り継いで2時間半。

自然が育んだ神秘の鍾乳洞。
出張や遠方ロケでしか行けないと思っていたけど
こんなに身近なところにあったなんて。

しかも日原鍾乳洞は奇跡的に手付かずのまま昭和37年に発見され、関東随一と呼ばれるほど美しいらしい。

期待感1000%!
これは観るっきゃない!

ブロガーの画像04
そうそう、鍾乳洞は真夏の暑?い時期にぴったりなのです。

なぜなら、一年通して摂氏11度。
夏は涼しく、冬は暖かい。

今ならとっておきの避暑地になりますな。

ブロガーの画像05
さ~入りますよ~
ブロガーの画像06
おお。。!!
す、す、涼しい、通り越して
もはや肌寒いレベル笑

とはいえ、キーンとくるこの涼しさは鍾乳洞でしか味わえないもの。

これまたエンターテインメントなのです。

ブロガーの画像07
それにしても
巨大地下空間にひろがる不思議な世界!

なぜ?どうして?どうやって?

好奇心が止まらない。

天井から下がる鍾乳石は、わずか1センチ伸びるのに
70年もの年月がかかるそう。

数十万年以上の時が積み重なって出来た雄大な光景。
その歴史を想像すると鳥肌が止まらなくなる。

ブロガーの画像08
自然の力って、本当に凄い。
自然のエネルギーは、はかりしれない。
ブロガーの画像09
日原鍾乳洞はとっても大きく、見所がいっぱい
ブロガーの画像10
こちらはその名の通りてっぺんが見えない、ぽっかりと空間が広がるところ
ブロガーの画像11
こちらは弘法大師の学問所。
その昔、鍾乳洞は信仰の対象だったらしく
鎌倉時代からは修験道の聖地になっていたそう

弘法大師が、ここにいたとは。。!!!

歴史がぐっと身近になる。

兎にも角にも大興奮←にわか歴女。

さて、どんどん進みますよ?

ブロガーの画像12
え。
ブロガーの画像13
な、な、な、
なんじゃこれはーーー!!
ブロガーの画像14
息を呑むほどダイナミック。

これぞ関東随一美しいと呼ばれる所以なのか。

鍾乳洞というより、もはや宮殿。笑

この壮大な光景は体感しないともったいない!!

驚きなのは鍾乳洞はまだまだ成長と変化が続いているということ。

つまり、この時観た光景はこの瞬間でしか味わえないということ。

いつ来ても新鮮な場所。

とっておきの″東京″を見つけちゃいました。

☆日原鍾乳洞☆
http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html

とってそれこそが、宝物。(2017年8月16日)

ブロガーの画像01
東京の身近な大自然、奥多摩!!

空気が気持ちいい~
遠いようで近くにあった、東京のオアシス。

ブロガーの画像02
今回訪れたのは
山のふるさと村。
ブロガーの画像03
いらっせえ!
の文字がなんともココロくすぐられる

″山のふるさと村″は
奥多摩の自然の話が聞けたり
陶芸体験、木工体験などが出来たりする
最高の遊び場。

ブロガーの画像04

わくわくするココロ
胸がときめくような出来事
柔軟な発想や考え方はこうした自然の中で育まれる。

子どもにとってはもちろん
大人だからこそ思い切り夢中になれる時間って大切。

幼き頃はあれほど面倒くさいー! と思っていた夏休みの宿題や自由研究も(笑)

大人になってから振り返ると

冒険心を育んだりわくわくのタネを見つけられたりするチャンスをもらっていたんだなぁとしみじみありがたく感じます。

名越はもっぱら
パンのカビの研究に勤しんでいましたが

夏休みの自由研究の″あるある話″

困った時のカビ研究。

近くにこんな素敵な施設があったら
夏休みの自由研究や課題も楽しく出来ただろうなぁ。
しみじみ。

ブロガーの画像05
さて、木工体験♪
クワガタ作りに挑戦!!
ブロガーの画像06
下書きが終わったら
木工機械を使ってくり抜いていきます。

まずはお手本を。

先生はさすがプロ!

スーーーーッと器用に進めていくので

簡単そうだ!

と私もやってみると。。。

ブロガーの画像07
おおおーーーおおおおおおーーーー
力の抜きどころがわからない!笑
ブロガーの画像08
ブロガーの画像09

えぇっと。。

えぇっとですね。。。

やっぱりプロってすごい!笑

ブロガーの画像10
へっぴり腰になりながらも、なんとか完成!(笑)
ブロガーの画像11
ご覧ください。
出来上がりの差、歴然。

とはいえ!笑

こんな不揃いな感じも、それはそれで嬉しかったり。

何より夢中になれたこの時間!!

これをしないといけない。
こうしないといけない。
″やらなきゃいけない″から″いつの間にかやっていた″くらい夢中になる時間。

この時間こそ、何よりの宝物。

穴場の四川料理!(2017年9月8日)

週に5回、中華でもいいよ!

香港に長く住んでいたからか
中華料理が大好き。
というより、もはや故郷の味。

辛党の名越は特に四川料理が大好きなのです。

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトでも
ぜひ多摩地区の中華料理を探したい!!!!

と心密かに思っていたのですが

早々に熱い想いが実りました。↓

ブロガーの画像01

やってきたのは
立川駅から徒歩およそ5分。

中国料理五十番!!

こちらは四川料理をベースにした中国料理店。

特長はボリュームたっぷり&素晴らしいコスパ!!
もちろん美味しい。

三拍子揃った中国料理ということで
地元の皆さんから愛されているお店なのです。

この日も平日ランチタイムをだいぶ過ぎていましたが
お客さんで賑わっていましたよ~

五十番の魅力は料理だけじゃない。

店長さんが多才なのです!!!

利き酒師でありサックス奏者。
立川のサックスグループに所属していて
このお店でもイベントを開催されているようです。

サックスを奏でる料理人。
↑なんだかドラマの主人公みたい。(笑)

ブログをされていますので詳しくはこちらから
https://ameblo.jp/gojyuban

人には色々な側面がある。
人生の楽しみ方は、ひとつじゃない。
自分の可能性の、追求。

仕事に趣味に没頭できる人はとっても素敵だ。

あぁ!! 食レポが遅くなりました。

ブロガーの画像02
まずは大好きな麻婆豆腐から

うーん。
噂通りのボリューム。
ずっしり、たっぷり。

″いつか麻婆豆腐をこれでもかっと言うほど食べたい″

学生時代にふと願ったことが
ここで叶っちゃいましたよ!!!

ブロガーの画像03
出来立てアツアツ。
ブロガーの画像04
ピリッとくる辛味と山椒の香り。
美味しい。スプーンが止まらない。
ブロガーの画像05
もちろん餃子も注文しましたよ。
これは頼まないとね。
海鮮餃子とスタンダートな餃子の二種類

羽根つきが嬉しい。
パリパリしていて美味しい~
疲れた体にエネルギーチャージ~

ええっと。。ここまでが単品注文でして。。

ブロガーの画像06
ランチはここからスタートです

なんだろう。これは。

まるで
体育会系の部活の後のような食欲!!

こちらはランチ限定のセット。

少しずつ←とはいえボリュームたっぷり(笑)
色々な種類の中華が味わえるのでとってもおすすめです。

箸が止まらなかったのは、秘密。。

美味しくてボリュームたっぷりな中華でした。
ごちそうさまでした♪

知られざる多摩地区の魅力。
自然はもちろん、本格中華まで様々。

もっともっと、発見したい。

東京都の多摩の魅力発信プロジェクト、
まだまだ続きます!

健康パウンドケーキ。(2017年9月26日)

名越涼子の
健康オタク・クッキング。

今回は
糖質オフ&グルテンフリーの
大豆バナナパウンドケーキでございます。

ブロガーの画像01

甘いものが食べたい。
どうせなら、身体にいいものが食べたい。

心置きなく、安心して食べたいから
スイーツはちょくちょく作ります♪

大豆たっぷり。
イソフラボンたっぷり。

女性ホルモンがどうにかなりますように。

ブロガーの画像02
ブロガーの画像03
生地に使用したのはこちら

大豆粉のパンケーキミックス!

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの一環で取材した、府中の自然食品店《kiki》さんで購入。

これに
低GIのココナッツシュガー、
菜種油、豆乳、バナナ、卵を加えて混ぜて焼くだけ。

あっという間の時短スイーツなのです。

毎週火曜日は
ラジオ日本でニュース読み。

ということで
英気を養うおやつに持って行きました。

ブロガーの画像04
大豆粉だから
もっちもち!弾力あるパウンドケーキ。
ブロガーの画像05
ずっしり食べ応えあるので
満足感を得たい人は大豆粉はおすすめ!

健康は毎日の積み重ね。

いつもとちょっと違う選択を続けることで
いつの間にか自分自身が変化する。

健康オタクも日々進化中。

身近な畑へGO!(2017年10月23日)

知ってましたか~

ブロガーの画像01
東京にある、身近な畑を!!

やってきたのは小平市。

全国各地、農業男子を取材して飛び回っていますが
そんな名越も、実は都内に関してノーマーク。

そう、こんなに近くにあったんですねー。

ブロガーの画像02
ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
今回お邪魔したのはにごりや農園さん。

収穫体験はもちろんのこと
季節によってポン酢づくりや柏餅づくりまで体験できちゃうユニークな取り組みをしている農園さん

さらに採れたての野菜を使ったランチコースまであるのです!

ブロガーの画像05

にごりや農園さんは 1.3ヘクタールの敷地で40品目50種類の野菜などを育てています。

この辺りの農家さんとしてはかなり大規模。
住宅街の中に広がる大きな畑の光景も、都内ならではの面白さ。

ブロガーの画像06
畑の隣には直売所が!

新鮮な野菜たちにわくわく

東京という大きな消費地が近くにあるからこそ
一番美味しい時に収穫してすぐ販売出来るのが都内の農業のメリット。

ブロガーの画像07
そう、野菜って採れたてが本当に美味しいんだよなぁ。。
ブロガーの画像08
どういう料理を作ろうかなぁ。
昔から直売所が大好きでレシピを考えるとココロがトキメキます。
ブロガーの画像09
にごりや農園の小野さんと

小平市には今、およそ300の農家さんがいて
畑の性質上様々な種類の野菜が作れるのが特徴だそうです。

食いしん坊の名越としては
あれもこれも食べられる畑だなんてうきうきしちゃう。

そういった、畑のこと。野菜のこと。この地域のこと。

とっても親切に教えてくださいます。

そしてこの日はなんと↓

ブロガーの画像10
ブロガーの画像11

雨で収穫体験が中止になったからと
特別に奥さまがご飯を作ってくださいましたーー!

ブロガーの画像12

野菜はもちろん、にごりや農園で採れたもの。

美味しい。優しい。ほっこりする。

なんだ・・・この内側から沸き起こってくるあたたかい感情は!!!

『野菜そのものが美味しいから、味付けはほんの少しだけでいいのよ』

そう奥さまが話すとおり、野菜自体にとっても旨みがある。

これはランチコースも食べに来なくちゃ!

お見送りにはなんと
かもちゃん!!!!

ブロガーの画像13
ブロガーの画像14

ネギはしょってなかったけど(笑)
最後の最後までひたすら癒される、そんな一日でした。

にごりや農園さん。
ランチや収穫体験は予約制。
詳しくは、こちらまで。
http://www9.plala.or.jp/nigoriya/

仙川で見つけたマクロビカフェ。(2017年12月15日)

ブロガーの画像01
じっと我慢、の図

東京の仙川で発見したマクロビのお店【KICK BACK CAFE】
http://www.kickbackcafe.jp/

甘いものを食べたくなったら
白砂糖・乳製品不使用のマクロビスイーツを。

身体への負担が少ない&美味しい&ダイエットに良し、という三拍子揃ったスイーツ。

これまで世の中に出てるダイエットはありとあらゆるものを試しましたが 結論、無理をしないのが一番。

いやはや、、、当たり前かもしれないけど頑張っちゃうんだよなぁー。

甘いものだって美味しく、楽しく、身体に優しくいただけるものなら我慢せず。
健康オタクの名越にとってマクロビスイーツは自分へのご褒美。

では、キックバックカフェでいただいたスイーツをご紹介します♪

ブロガーの画像02
こちらはカボチャのマクロビタルト

はぁ。たまらなく大好きな芋栗カボチャ天国!!
かぼちゃ自体が甘いからもうそれだけで大満足。
特にかぼちゃはビタミンエース!と呼ばれるくらいビタミンA、C、Eが含まれている優秀食材。

積極的に食べたい野菜です☆

ブロガーの画像03
もう一品、伊勢抹茶パフェ

こちらもマクロビスイーツ。
さっぱりした甘みがなんとも美味しい。

そうそう、伊勢ってお茶どころ。
伊勢茶があるんですよ~
良質なお茶にはビタミン・カテキンがたっぷり含まれているので食べるお茶っておすすめです。

ブロガーの画像04
家でも食べたい方はこちら。クッキーやビスコッティなど品揃え豊富でした
ブロガーの画像05
ちなみにライブも出来るファンキーなカフェです
ブロガーの画像06
心ゆくまでいただきます。
にやり。
ブロガーの画像07
チャイラテはシナモンで香りづけ

マクロビ好きにはたまらないカフェ。
貴重だなぁ。また行かなきゃ。

たくさんのカフェや飲食店があふれる中で
こだわりや想いを知ると、また訪れたくなる。

ちょっとしたことかもしれないけど、そうしてファンが増えていくのだなぁ、と感じました。

そう!私ごとですが先日食の情報の専門家″フードアナリスト″を取得しました。
これまで独学だった食のことをさらに深めていくべくもっぱら食べ歩きしながら学んでいこうと思います。笑