このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

プロジェクトについて~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

プロジェクトについて ~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

ブロガーが伝える多摩の魅力

ブロガーが伝える多摩の魅力メイン画像

多摩地域の多彩な魅力をブロガーが発掘&紹介!自然、子育て、遊び、グルメ…個性あふれるブロガーが感じたゆたかな魅力が紹介されています。

笹口直子

クリックして詳細をチェック!


他のブロガーの記事もみてみる

笹口直子さんのブログはこちら https://profile.ameba.jp/ameba/hjrinan

三鷹台高橋体験農園(2017年8月15日)

今回は旅行のブログから離れて、
先日東京都の多摩の魅力発信プロジェクトのPRで、三鷹台高橋体験農園に取材にお邪魔させていただきました!

ブロガーの画像01

京王井の頭線 三鷹台駅より徒歩約8分。
私たちは三鷹駅よりバスで向かいました。

バス停真福寺より徒歩約3分くらいだったかな?

ブロガーの画像02
ブロガーの画像03
こののどかな住宅地を抜け、まっすぐ。
ブロガーの画像04
竹林に娘は筍生えてるんじゃない?!と探しつつ、
緩い坂をのぼると左手にみえてきます。
ブロガーの画像05
ブロガーの画像06

園主の高橋さんやアシスタントの指導を受けながらできる体験農園。 家庭菜園に興味があるけど、スペースがない。
もう少し手広くやってみたい。
野菜作りが初めてだから不安。

そんな方にぴったり!

見学させていただいた農園には契約されている方の作った野菜たちがたくさん。

ブロガーの画像07
ブロガーの画像08
ブロガーの画像09

我が家も自宅の庭でですが、ピーマン、ゴーヤ、パプリカ、胡瓜、トマト、パクチー、メロン、スイカなどなど。
主人が趣味の延長線で育てているんですが、やはり失敗することも多々。

プロのアドバイスを聞けるのは初心者にはありがたいです!!

ブロガーの画像10
スイカもありました!

娘が小玉スイカなのか?何スイカなのかやたらと気にしていて笑えました。

ブロガーの画像11
ブロガーの画像12

農園には道具も揃っていて、週末の土いじりや子供の食育にもよさそうですよね。

ブロガーの画像13

自分で作った野菜の味は格別なんだそう!
好き嫌いのある子も、自分で収穫すると食べられるようになったり、また食べ物のありがたみも身をもって経験できそうですよね!

ブロガーの画像14
必要な道具や苗などは、全て用意されているので、
手ぶらで野菜づくりを楽しめるのが、体験農園のいいところ。
ブロガーの画像15
自然に触れ合いながら、土いじりをして収穫して手作り野菜を味わう。

東京でこんな素敵な体験が身軽にできるなんて知らなかったので、私も今度は体験に伺いたくなりました。

三鷹台高橋体験農園

プラネタリウム~多摩六都科学館~(2017年8月20日)

先日、東京都多摩の魅力発信プロジェクトのPRでこちらに行ってきました!!

ブロガーの画像01

多摩六都科学館

多摩六都科学館ってご存知ですか?
私は知らなくて、今回初めてお邪魔したんですがここすごく楽しくて勉強にもなったのでご紹介します。

私は吉祥寺からバスで!
行き方は色々ありますが、夏休みや雨の日は駐車場が満車になる可能性が高いので公共機関を使う方が確実みたいです。

ブロガーの画像02

吉祥寺からだとバスで30分ほど。
バス停から5分くらい歩きました。
こちらも住宅街の中に突然、どどーん!と現れます。

ブロガーの画像03

この球体はプラネタリウム。
はい、プラネタリウムも見てきましたよ!

娘は幼稚園の時に一度園で行ったらしく←私初耳。笑
2度目のプラネタリウムだったんですが、とにもかくにも迫力と専門スタッフによるライブ解説が面白い!!

ブロガーの画像04

ケイロンツーという投影機で、本物星座を見てるかのようなリアル感。

また肉眼ではみえない星も再現しているので、まるで空に浮かびながら星空の中を泳ぎながら見ている感じなんです!

娘はリアルに椅子が動いてるじゃないかと驚いてました笑

ブロガーの画像05
ブロガーの画像06

4K高精細プロジェクター4台による臨場感のある映像を見ながら、星座や星のお勉強ができます。

娘は最近星占いでよく星座を調べていたのもあってとっても興味深く話を聞いていました。

早速夏休みの宿題でまとめていました!

他にもきになるブースがたくさんあったので、またご紹介しますね。

多摩六都科学館

多摩の魅力発信プロジェクト(2017年9月15日)

こんにちは
今日はこれから撮影へ。

さて、東京都のプロジェクトの一環で夏休みに取材させていただいた二箇所。

どちらも親子で楽しめる施設と農園でした!

ブロガーの画像01
そうそう!このキャラクター

多摩の魅力発信プロジェクトマスコット
たまらんにゃ~というキャラクターだそう。

ゆる~いお顔がなんとも言えません。

そんなたまらんにゃ~が紹介している多摩30市町村の見どころマップがかなりつかえます!

ブロガーの画像02
ブロガーの画像03

私も知らないところばかりですが、行ってみたい場所が沢山見つかりました!

多摩の魅力は、開発が進み便利な地域と自然がうまく共存しているところじゃないかな?と思いました。

子供にもっと自然に触れてほしい。
おもちゃで遊ぶのもいいけど、自然の中から自分で遊びを考えつく発想力も大切だな。と思います。

それが両立できるのが多摩地区に多くある気がしました。
まだまだ取材に行く予定なので、またご紹介いたしますね!

親子で楽しむ!!高尾山(2017年11月30日)

こんばんは!
今日は最後に来週の撮影用にカラー&カットしてきました。
トリートメントもしてツルツル。
マッサージが気持ちよくてついついウトウトしちゃいました。

さてさて先日、東京都のプロジェクトの一環で高尾山へ取材に行ってきました!

ブロガーの画像01

八王子を過ぎると気温が2度くらい下がり、山なので更にさむいだろうなぁ。。と予想してかなり厚着で行って正解!!
ホッカイロ持って行きましたよー。

ブロガーの画像02
娘も完全防備。
スノーブーツで行って正解でした。

ついたのが11時過ぎ。
まずは12時過ぎると混んでくるお蕎麦屋さんへ。

ブロガーの画像03

紅葉屋本店の天ぷらとろろ蕎麦と限定のそば茶プリン。

ブロガーの画像04
ブロガーの画像05
ブロガーの画像06

娘も一心不乱で食べるほどの美味しさで、限定のそば茶プリンは蕎麦の香りがして大人の味でしたが、娘が美味しい美味しいと殆ど食べました。

高尾山は是非食べて欲しい高尾山グルメがいくつかあるんですが、やはりとろろ蕎麦ははずせません。
お昼時には行列ができるので、少し時間をずらして来店するのがポイントです!

朝一で登って、下山してからのとろろ蕎麦もおススメですよ。

高尾では紅葉が始まっていて、ひんやりとした空気が紅葉を余計に綺麗に見せてくれました。

ブロガーの画像07
ブロガーの画像08
ブロガーの画像09
ブロガーの画像10
ブロガーの画像11

高尾山口駅から紅葉を楽しみながら高尾山へ。

今まで数え切れないくらい高尾山に登った私。
娘が生まれてからは最初のころは抱っこ紐で登ってたな。。笑

厄落としにもおススメ!!
親子での高尾山?高尾山口駅周辺施設の楽しみ方を少しずつブログでご紹介していきますね!

子連れ楽しむ高尾山 2(2017年12月5日)

こんにちは!
今日は夕方から広告撮影なので、朝は家事に追われてました。

さてさて先日東京都のプロジェクトの一環で、高尾山口エリアへ取材へ行ってきました。

高尾山口といえば高尾山! 前回は登山前の腹ごしらえでおわってしまったので、やっと登ります。

小学生や体力のある幼稚園、保育園生ならケーブルカーやリフトに乗らなくても頂上まで登れます!
今回も登るつもり満々でしたが、娘がまさかのリフトに乗りたい発言!!

正直リフトは楽だけど、この時期は寒いんだよね。。。
と思いつつケーブルカーを勧める。↓

ブロガーの画像01
ブロガーの画像02
しかし、リフト熱高し!
ノリノリで乗り込み、

紅葉が始まりつつある高尾山を眺めながら一気に登ります。

リフトは大人 片道 480円。
子供 片道 240円。(6歳以上12歳未満)

ケーブルカーも同じ料金です。

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
ブロガーの画像05

空を飛んでるような感覚で急勾配の坂をぐんぐんのぼります!

余談ですが帰りもリフトに乗りました笑

ブロガーの画像06

リフトやケーブルカーに乗っても、途中からは徒歩で頂上まで登るので、気軽に登山を楽しみたい方や小さなお子様連れにも楽しめるのが高尾山のいいところ。

ちなみにリフトには写真撮影してくれる場所があり、ちゃっかり撮っていただきました。

ブロガーの画像07
記念になりますよね。
ブロガーの画像08

ハイキングコースだと登り方は6通り!
何度行っても楽しめます。

私は吊り橋コースが好きです。

リフトを降りるとビアマウンテンや、天狗ドックなど。。 ここでも食べて欲しい高尾山グルメをご紹介します!

ブロガーの画像09
ブロガーの画像10

まずは天狗焼。 高尾山の天狗をモチーフにした餡子がたっぷり入っていて、美味しいんですよ。

ブロガーの画像11

以前はケーブルカー乗り場前にあった売り場が、先日行った時は改装中?で、場所が移動してました。

そして私が楽しみにしているのはごまだんご。
これ二箇所(高尾山口にもあるので全部で3箇所)売り場があるんですが、少し味が違うんです!

私ここの↓黒ごまだんごが好き。
醤油ベースの甘しょっぱいタレがたまりません。

ブロガーの画像12
ブロガーの画像13
ブロガーの画像14

娘は金ごまだんご。
もう1箇所は味噌ベースの味だった気がします。

好みがありますが、私は醤油ベースのこちらが好きです。
ほかにもきのこ汁や、夏場はソフトクリームもあって、高尾山は食い倒れ登山になる確率高し!

なので朝は抜いていきます笑

でもこのお団子が食べたくて、登ったこともあるくらい美味しいんですよ。

他には今回初めてみた、チーズケーキ↓

ブロガーの画像16

高尾山って焼印が。
味はあのお店のチーズケーキの味がしました。

さてさて、2記事目も食べ物のことでおわってしまったので、次はご利益のある高尾山の名所をご紹介しますね!

ブロガーの画像17

お楽しみに!

高尾山のパワースポット(2017年12月11日)

おはようございます!
今日も朝からお仕事へ。

さて、東京都のプロジェクトの一環で取材した高尾山。
3記事目となりました。

ブロガーの画像01

リフトを降り、高尾山グルメを堪能しながら高尾山のパワースポットを巡ります。

ひっぱりだこ

ブロガーの画像02
ブロガーの画像03

娘と二手に分かれて、娘は男坂。
私は緩やかな女坂。をのぼりました。

さすが子供。
凄い勢いで走って階段を駆け上がっていきました笑

ブロガーの画像04
凄い行列だったねがいかなうわくぐり

高尾山にきたら必ず引くおみくじ。
今年も終わりますけどね。

ブロガーの画像05
ブロガーの画像06
ブロガーの画像07

今年もありがとうございますと、おみくじを結んできました。

仕事で上手くいかないことや悩みがあるとふと高尾山に登りたくなり、思い立って高尾山にのぼることもあった今年。
最後に娘と一緒に登れてよかったです!

京王高尾山温泉 極楽湯(2017年12月20日)

おはようございます!
今日は朝活!久々に朝お友達と会えるなんてご褒美みたいで嬉しい。

さてさて4回目となる高尾山のブログ。
高尾山の後は吸い込まれるように、高尾山口駅すぐの温泉へ。

東京都のプロジェクトの一環で取材させていただきました。

ブロガーの画像01
京王高尾山温泉 極楽湯

館内では撮影していないのですが、地元の方と高尾山下山後であろう方ですごくこんでました!

私たちはTHE手ぶらで行ったので、タオルなどもレンタルしました。

ブロガーの画像02

できたばかりな事もあり、綺麗な館内でお食事処もあり、のんびりくつろげます。

しいて言えばもう少し空いてたらよかったな。
平日の3時ごろで空いているかなーと思いましたが、かなり混んでいました。

人気なんですね~。

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
高尾山口駅から徒歩1分。
お風呂の種類もかなり豊富で、サウナもあり。

娘ととりあえず片っ端から浸かり、登山の疲れを癒しました。

親子で楽しめるトリックアート美術館(2017年12月22日)

多摩の魅力発信プロジェクトで、温泉後に訪れたこちら↓

ブロガーの画像01

高尾山口駅から徒歩3分。
トリックアート美術館です!

実は訪れるのは3回目。
我が家は毎回高尾山とセットできていますが、ここだけでも十分楽しめます。

お風呂後なので私のスッピンに近い顔はお気になさらず、スルーでお願いいたします笑

ブロガーの画像02

トリックアート美術館というだけあり、目を凝らしてもトリックアートに引っかかる仕掛けが沢山!!

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
ブロガーの画像05

登山と温泉後で眠気と疲れで段々テンションがおかしくなる午後4時。

ブロガーの画像06
ブロガーの画像07
ブロガーの画像08
館内は地下2階から地上2階建て。
色んなテーマのお部屋があり、どこへいっても写真スポットだらけです。
ブロガーの画像09
なので、ついつい写真を撮っちゃう笑
スタッフの方も写真を撮ってくれるので、トリックアートを存分に楽しめます。

全て館内で楽しめるので雨の日のお出かけスポットにもいいですよね。

入館料を支払うとコインを頂けて、飲み物は無料でいただけます。

朝から大満足の一日となったのは言うまでもありません。