このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

プロジェクトについて~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

プロジェクトについて ~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

ブロガーが伝える多摩の魅力

ブロガーが伝える多摩の魅力メイン画像

多摩地域の多彩な魅力をブロガーが発掘&紹介!自然、子育て、遊び、グルメ…個性あふれるブロガーが感じたゆたかな魅力が紹介されています。

花田浩菜

クリックして詳細をチェック!

  • 30年度
    • 2018/8/10

      多摩の魅力発信プロジェクト/吉祥寺の行列店、『さとう』へ。

    • 2018/8/11

      今夜の夕飯は、手抜きで大満足

    • 2018/8/19

      0歳児でも1日楽しめる!京王の森HUGHUGへ

    • 2018/8/20

      京王あそびの森HUGHUG~兄弟でも小学生でも豊富な楽しみ方~(

    • 2018/8/23

      ミニSLが間近に見える!『HUGHUG cafe』で子連れカフェ

    • 2018/8/25

      京王線・多摩動物公園駅の楽しみ方

    • 2018/9/2

      夏らしいこと。

    • 2018/9/6

      赤ちゃんのはじめてのお出かけにもぴったり!なららぽーと立川立飛

    • 2018/9/7

      木に触れ合いながら1日遊べる!屋内の森あそび体験~創造冒険~へ

    • 2018/9/9

      自分好みにカスタマイズ可能なスペシャリティードリンク専門店【chatime】

    • 2018/9/11

      念願のファーストシューズ

    • 2018/10/4

      美味しい食パンを求めて。『考えた人すごいわ』の高級食パンを買いに

    • 2018/11/6

      座談会へ。

    • 2018/11/14

      紅葉を求めて、1歳児連れ温泉旅行@瀬音の湯

    • 2018/11/16

      1歳児連れ温泉旅行~瀬音の湯でのご飯~

    • 2018/11/16

      大人も子供も大興奮!な青梅鉄道公園へ

    • 2018/11/21

      秋留台公園でピクニック


他のブロガーの記事もみてみる

花田浩菜さんのブログはこちら https://ameblo.jp/icecrea-m/

多摩の魅力発信プロジェクト/吉祥寺の行列店、『さとう』へ。(2018/8/10)

都内から少し足を伸ばすだけで、
魅力たっぷり!な東京都・多摩地区。

そんな多摩地区に、
東京都の「多摩の魅力発信プロジェクト」の一環で今回取材に伺うことになりました。

多摩地区はいわゆる【西東京】のエリアですが、
昔、サンリオピューロランドによく行ったな~、姉も大学生の時は国分寺に住んでいて遊びに行ったなー、と、思い出がたくさん。

思い返すと大学も多く子供にも優しく、若者~家族、おじいちゃんおばあちゃんまで住みやすく優しいスポットがたくさんなイメージ。

私もまだまだ知らない多摩地区の魅力たちがたくさんあるので、
今回の取材で発掘してお伝えできたらと思います。

まずは家族でもたまに遊びに行く
吉祥寺エリアへ

【吉祥寺】と言えば住みたい街ランキングでも毎度毎度お馴染みの街。

おおーきな井の頭公園、駅前には駅ビル。商店街…

住みたい理由がたくさんなのには納得

そんな吉祥寺駅前の商店街で
大行列をなしている人気店がこちら、
【サトウ 吉祥寺店】。

ブロガーの画像01

お肉屋さんで、お惣菜も販売しており、かつ二階はステーキハウスでもあるサトウさん。

契約農家や市場の競りでオーナー自ら選び抜いた国産黒毛和牛を一頭丸ごと買付しているお店だそうで、

吉祥寺駅徒歩1分、行列が目印!という人気店なんです。

行列の目的は…

この元祖丸メンチカツ

ブロガーの画像02

食べ歩きにもぴったりな揚げたてあつあつメニューはほかにもあり。

ブロガーの画像03

でも、お肉屋さんの売るこの元祖丸メンチカツが大人気で、なんと行列はメンチ専用の列。

そんな行列のできる丸メンチカツですが、
食べてみて、納得!

さっくさく、あっつあつ、肉汁じゅわ~で肉の甘みたっぷりなメンチカツ!

これ一つでもゲンコツくらいあってボリュームたっぷり!
今日は熱々が食べたくて食べ歩きで商店街を満喫したけれど、
テイクアウトして公園で食べるのも良いなー。

大きくてジューシーな丸メンチカツに興味津々で、
息子に取られそうになりました。

ブロガーの画像04

こういう暖かい商店街のある街、大好き。
大きくなったら一緒に食べようね。

ちなみにそれ以外のお惣菜は並ばずにも買えるので、テイクアウトしたメニューもまた書きます♪

吉祥寺に行く際には、是非サトウの丸メンチカツをあつあつで頬張ってみては?

続きます。

多摩の魅力発信プロジェクト

今夜の夕飯は、手抜きで大満足(2018/8/11)

山の日、祝日の今日
お盆は連休!なんて方もいるかもしれませんよね!

連休やお休みの日って、
夜ご飯作るのがすご~~~~~く!面倒なのは私だけ?

そんなわけで、
お休みの日の夕飯は手抜きさせていただきました。

ブロガーの画像01

東京都のプロジェクトの一環で
吉祥寺まで取材に行った日。

前回の記事で紹介した
吉祥寺の人気店、『さとう吉祥寺店』では
元祖丸メンチカツ以外の
お惣菜もたーくさん売っていたので…

ブロガーの画像02
ブロガーの画像03
ブロガーの画像04

夕飯用に焼き豚の切り落としと肉だんごをお持ち帰り。
それぞれ500円以下のお惣菜にもかかわらず、、、

私はレタスをちぎり
昨日の残り物の高野豆腐と
冷凍枝豆を解凍しただけで

ブロガーの画像05

冒頭の手抜きなのにしっかり満足な夕飯になってくれました。

この焼き豚、ほんっとーに!美味しくて
肉だんごも大きいのが8つも

大ボリュームで外食くらい満足感の高い食卓が
帰宅して15分後には完成

連休中、吉祥寺に遊びに行く際には
『夜ご飯は作りたくなーい!』な気分に備えて、
美味しくてボリューム満点のお惣菜をサトウさんで買って帰るのも
帰った後も休日感が味わえてオススメです。

ブロガーの画像06

二階は系列店のステーキハウスも
きっと、美味しいんだろうなあ。 と気になっております…

0歳児でも1日楽しめる!京王の森HUGHUGへ(2018/8/19)

もうすぐ息子くんも生後11カ月

最近はどや顔で1人で立ち姿を披露してくれたり、ベビーゲートから隙さえあれば抜け出そうとしたり、窓が空いてると思ってガラスに頭をゴンゴン打ち付けていたり←え

動きたくてしょうがない様子なので、
最近いろんな子供が遊べる施設に連れて行ってみています。

今年の夏は暑すぎたので、
室内で遊べる嬉しい施設は重宝!

吉祥寺に続き、
東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】の取材で東京都日野市、多摩動物公園駅にある。

ブロガーの画像01
京王あそびの森HUGHUGへ行ってきました。
ブロガーの画像02
京王線、多摩モノレール駅目の前というアクセスも◎

子供は平日フリーパス1400円、
大人は1日700円。

夏休みシーズンもフリーパス販売日もあり。

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04

0歳児でも楽しめると知って、ずっと行ってみたかったHUGHUG。

木のぬくもりを感じながら遊べる屋内施設とあり、夏のシーズンにありがたい…

ここ1年くらいでオープンしたばかりでとても綺麗!

2歳以下の子しか入れないはいはいパークのゾーンがあり、

ブロガーの画像05
ブロガーの画像06
こんな感じでゆったりとしたスペースに、昨日ボールプールが2つも!

空いている時間はボールプールも貸切
最近ボールプール好きな息子は嬉しそうに向かって行って、

ブロガーの画像07
いつもと違う木のボールを興味深そう~に眺めたり。
ブロガーの画像08
持ちながら立っちしたり笑

とっても楽しそうに持ってカチカチしたり投げたりはいはいしだりたり、、見ていて飽きない親。

ブロガーの画像09
ここにあるおもちゃは全部木でできていて!
ブロガーの画像10
0歳でも楽しめるおもちゃや知育系の玩具がたくさん。
ブロガーの画像11
さまざまな木でできた木琴などもあり、息子も木琴デビュー。
ブロガーの画像12
よく見ると、鍵盤それぞれに
『さくら』など、その木の名前が書いてあって
自然に触れる良い機会にもなるな、と思いました。

こちらの遊び場だけでなく、一日いても飽きない施設なので 0歳児から小学生まで楽しめるスペースが盛りだくさん!

別記事でご紹介します。

多摩の魅力発信プロジェクト

京王あそびの森HUGHUG~兄弟でも小学生でも豊富な楽しみ方~(2018/8/20)

前回の記事の続き。

東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】の取材で東京都日野市、多摩動物公園駅にある

京王あそびの森HUGHUGへ行ってきました。

0歳児はもちろん、小学生も体を動かして存分に遊べるこの施設。 館内は二階建てになっており、

ブロガーの画像01

0~2歳児が楽しめるはいはいパークのほかにもこんなにたくさんの場所があります!

ブロガーの画像02
お隣にある『きりかぶハウス』は、
小学生以下の子供が楽しめる木育スペース。

木材は多摩産を多く使っているそうで、
こんな木材の説明までついていて、都心からそこまで離れていない東京都で
こんなに自然を感じることができるのはありがたい限り。

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
木のお家や小さめのジャングルジムのようになっていて、
気でできたおままごとをできるスペースやボールプール、
さまざまな遊び方ができるので幼稚園くらいの歳の子供たちで大にぎわい。

ブロガーの画像05
また、別の『もりのあそびば』には
こーんな大きな滑り台やネットのジム、大きなボールプールもあり、
ここでは小学生~小さい子までたくさんの子が遊べる広々スペースに!

ここには体育マットがあったり、
小さな乗り物が置いてあったり。
スタッフのお兄さんと大きなお姉さんお兄さんが元気に遊んでいました。

ブロガーの画像06
ブロガーの画像07
ちっちゃな乗り物にぼくちゃんも乗せてみたり。
(支え付き)

今まで入った中で一番大きなボールプールに埋もれてみたり。

ブロガーの画像08
ブロガーの画像09

楽しそうで可愛かった ←親バカ

二階はまた違った形で遊べるスペースになっており、そらのひろばでは

ブロガーの画像10
ブロガーの画像11
こんな機関車に乗れて一周できる
『くものえき』がありました。

時刻表はサマータイムになっていたり
息子が乗り物好きになったら堪らなそう!!

ブロガーの画像12

みんな本当に楽しそうに出発して乗って行っていて、
見ている方まで楽しくなっちゃいました。

お隣には『おひさまラボ』。
ここではワークショップもやっていて、
今はドライアイスの大実験がやっていました。

ブロガーの画像13

日によって内容も変わるし、小学生の自由研究にもとても良さそうです。

ちなみに、一階にまで到達するおおーきな『はぐはぐのき』がこちらにはあり、

なんと日本最大級の大きさだそう!!

二階から入れるのですが、
中には4階層になっていて、バランスチューブなどがありくもの上で遊んでいるかのような楽しみ方ができるようで、
子供たちは本当に楽しそうに遊んでいました。

ブロガーの画像14

大人でもみていて楽しい。

そんなこんなでたーくさん遊んだ後や疲れた時に重宝する、
子連れに優しいカフェも隣接しているHUGHUG。
そちらも次回紹介したいと思います。

ミニSLが間近に見える!『HUGHUG cafe』で子連れカフェ(2018/8/23)

さて東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】の取材の続き。
東京都日野市、多摩動物公園駅にある

京王あそびの森HUGHUGへ行ってきました。

0歳児~小学生までたっぷり遊べるこちら。
二階にはたくさん疲れた後や、遊ぶ前の体力つけのランチにもぴったりな笑、 HUGHUG CAFE
があります。

ブロガーの画像01

大人も子供も楽しめるメニューばかりのこのカフェ。

夕方のおやつタイムに行ったら
この日は空いていたので店内もぱしゃり。

ブロガーの画像02
キッズチェアはもちろん完備。
椅子の席もひろーくて、
ブロガーの画像03
ゴロン時期の子でも安心な 小上がりもあります。

あとは、うちの子のように歩きもまだ未熟で はいはいしたい!動きたい!な子にもぴったりな

こんなマットを囲んだカウンター席も

ブロガーの画像04

注文は先なので、
待っていてもらう間に旦那くんと楽しそうに遊んで待ってくれていました。

キッズメニューも可愛くて、
こんなうさちゃんカレーや、子供用のパンケーキもあり、

最近ホットケーキミックスで作るパンケーキが大好きな息子くん、

バターもメープルも子供用は別添えで、シンプルな味付けとのことだったので注文。

ブロガーの画像05
ちなみに離乳食もありました!
ブロガーの画像06
ハグーパンケーキ キッズドリンク付き500円
ブロガーの画像07
できたパンケーキを運んできたら、
ブロガーの画像08
お腹がぺこぺこになった息子くんが寄ってきました。

お行儀悪いけれど、パンケーキはカットしてあげれば手づかみで食べてくれるので最近ほんと重宝 美味しそうに食べてくれて、大満足そう。
残りは私が頂きました。

ブロガーの画像09

最近大人と同じようなメニューもだんだん食べられるようになってきたのが嬉しい。
もう少し大きくなったら
一緒にご飯デートができるかな、と妄想中。

あと、このカフェは後ろに線路が見えるのがお気づきでしょうか??

ここのカフェ、周りをグルーっとミニSLが走る、電車好きキッズには堪らないカフェなんです!

ブロガーの画像10
SLきたー!と思ったものの、パンケーキに夢中な息子くん。笑
ブロガーの画像11
SLがきたよーーーー
ブロガーの画像12
はっ!!と気づき、
ブロガーの画像13
その後は後ろを走るミニSLをガン見
ブロガーの画像14
首をぐるっと曲げてずっとガン見

行っちゃった後もしばらく眺めてました 思わず爆笑。

このカフェ、コーヒーフロートやビールなどもあるので大人も楽しめて子供も嬉しい、小さい子でもとても楽しめるカフェでした。

息子が電車好きになったらもっともっと喜びそう。

ちなみに、このカフェはHUGHUGに入場しなくても入れるので、
お隣の多摩動物公園に行って、このカフェでランチやカフェっていう楽しみ方もできそうです。

続きます。

京王線・多摩動物公園駅の楽しみ方(2018/8/25)

数回紹介してきた東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】の取材で伺った、
東京都日野市、多摩動物公園駅にある

京王あそびの森HUGHUG。

京王線の多摩動物公園駅の目の前にある施設なので、
多摩動物公園がお隣にあります。

ブロガーの画像01
ハグハグとともに、多摩動物公園にも行って一日楽しめそうでした。
ブロガーの画像02
ちなみにHUGHUGの外にあるお土産コーナーには
京王線の電車グッズがたくさん。
ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
ブロガーの画像05
ほか、動物のぬいぐるみなど動物グッズも売ってますよ。
ブロガーの画像06
また今度は多摩動物公園にも寄って動物を見せてあげて
1日たくさん遊ばせてあげたいな。

帰りはたくさん遊んで疲れたのか、爆睡でした。

東京都心から少し離れただけで
一日中子供が飽きずに遊べる、しかも駅前すぐのスポットがあるのは本当に嬉しい!

また来たい。

夏らしいこと。(2018/9/2)

気がついたら9月

8月後半には日本ではじめてのプールをさせてあげたりと、夏らしいこと満喫
前は生後4ヶ月の時にハワイでスイマーバーをつけてちょーっと浮かせてあげただけだから、
泣くかなー?楽しいかなー?とわくわく。

入れてあげたら、

ブロガーの画像01
お風呂のように普通に浸かっていました。笑
ブロガーの画像02
バケツをずっと持っているな、と見ていたら
ブロガーの画像03
コップと間違えてました(笑)

飲まないで。

30分くらいでもとっても疲れたみたいで、
その後車に乗せた瞬間に寝た息子くん。

ブロガーの画像04

親のがびしょびしょで日焼けして暑かった。
楽しめたかなー?

夏らしいことといえば、おうちでの部屋着やパジャマをよく甚平にしていました。
赤ちゃんの甚平姿ってほんっとーーに可愛い。

ブロガーの画像05
着せるのも楽だし、涼しげでお気に入り
ブロガーの画像06
ちなみに一緒にいるねこちゃんは
東京都の多摩の魅力発信プロジェクトのマスコットキャラクター、
『たまらんにゃ~』です。

最近ぬいぐるみが好きになってきたので
ベビーゲートの外から引き込んで←笑、
一緒に遊んでいます。

ブロガーの画像07
ブロガーの画像08
癒し系のたまらんにゃ~
我が家に仲間入り

多摩の魅力発信プロジェクトの取材にも今回行ってきたので、またそちらも紹介します。

赤ちゃんのはじめてのお出かけにもぴったり!なららぽーと立川立飛(2018/9/6)

台風が過ぎたら、暑い暑い
また暑い日は続くのかしら?

そんな中、
息子を連れてひまわり畑に行ってきました。

ブロガーの画像01

…というのは冗談で、
なんとこれ、ららぽーと立川立飛の二階イベント広場内にある
ひまわり型のミストなんです。

しゅわーっと水のミストが出てきて
可愛くて涼しい。

ブロガーの画像02
息子くん、ひまわりに夢中になったり
(黄色いものが好きなだけだったりする)
ブロガーの画像03
にやりと微笑んでみたり。
ん、この顔なんだか似てる 親子だな。笑
(そんなことより私顔焼けすぎだったりする)

子供が生まれてから、
本当に大好きになったららぽーと

この日は東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの取材ではじめてららぽーと立川立飛(たちかわたちひ)に行ってきました。

ブロガーの画像04

ひろーい!!

こちらのららぽーと、敷地内に子供の遊び場が沢山あって本当に赤ちゃん連れ、子供連れにありがたすぎる!

ひまわりミストの横には
水の出てくるポップジェットがあり、一面が芝生広場になっています。

最近こういう芝生広場に行くと立っちするようになったので放牧。笑

ブロガーの画像05

来年にはポップジェットでも水遊びが楽しめそうです。

みんなきゃーきゃー水着になったり濡れても良いお洋服で楽しんでいました。

ららぽーと内には子供が遊びながら親は休憩できるようなお店も結構ある中、
お気に入りになったこちらの有隣堂のSTORY CAFE

ブロガーの画像06

書店の有隣堂の隣に隣接されたカフェで、
店内の絵本を持ち込んでよく、有隣堂内で販売されている知育玩具なども遊ばせられるプレイスペースを囲むように座席があるんです。

子供を中で遊ばせながら親は外でコーヒータイムができます。

ブロガーの画像07

お兄ちゃんお姉ちゃんが楽しく遊び過ぎて、ブロックやおもちゃが散乱 僕はまだ中では早そうなので
お外で積み木遊び

おもちゃや塗り絵もたくさんで、歩くようになったらとても楽しめそう!

中に入る料金があるわけでもないので、
ちょっと休憩しながら子供を遊ばせるのにぴったり!

ブロガーの画像08
お値段もお手頃なのが嬉しいところ。
ブロガーの画像09
ららぽーとの外には広場や遊具もあり、
駅からすぐなので電車も見えます。

ブロガーの画像10
フードコートもとても広く、
ブロガーの画像11
赤ちゃん向けのお店も沢山。
アカチャンホンポはこんなに広く、赤ちゃん連れには嬉しい限りです。

男の子ベビーは服も可愛いのが女の子向けに比べて少ない中、
H&Mの男の子ベビー服は結構重宝しているのですが、H&Mもとても広い。

ブロガーの画像12
ブロガーの画像13

可愛くてプチプラな男の子ベビーのお洋服も沢山でした。

あと、ららぽーと立川立飛は
他のららぽーとよりもベビー休憩室が圧倒的に多い印象。

1つのフロアにつき3つはベビー休憩室があるので、授乳の際やオムツ替えもスムーズで安心。

赤ちゃんのはじめてのお出かけにもぴったり。

ららぽーと内にはたくさんのお店があるのですが、気になっていたスポットが沢山あり、、

そちらもまた紹介します。

木に触れ合いながら1日遊べる!屋内の森あそび体験~創造冒険~へ(2018/9/7)

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの取材で行った、ららぽーと立川立飛(たちかわたちひ)

この中にはとっても気になっていた今年オープンしたばかりの施設が!

屋内森あそびが体験できる
【創造冒険】

ブロガーの画像01

創造冒険は
屋内で自然をたっぷり感じながら遊ぶことができる森あそび体験ができ、

屋内にいながらまるで冒険をするかのような楽しみ方ができる自然たっぷりな施設!

ブロガーの画像02

0-1歳半しか入れないはいはいゾーンもあり、赤ちゃんも安心。

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04

こんな風に木のボールプールや木のおもちゃがたくさんあり、決められた遊び方もないので動き回って自由に遊ばせてあげられます。

ブロガーの画像05
ブロガーの画像06
自然たっぷりなおもちゃに
大人まで癒される。
ブロガーの画像07
隣にはどの年齢でも遊ぶことができるより
広いプレイスペースになっており、
ブロガーの画像08
更にあるいて奥のエリアまで行くと
え、ここ室内!?と思うような
森のゾーンに。

本物の木材の木の積み木が散りばめられていて、
木の感触や香りを楽しむもよし、
積み木のように遊ぶもよし。

なかなかできない経験に
ぼくちゃん、興味津々で触ってカチカチして楽しんでいました。室内とは思えない!

ブロガーの画像09
滑り台つきの大きな大きな木のボールプールもあり、
ブロガーの画像10
ボールプールの木のボールには、
こんな木を使っているよという学びにも
役に立ちそうなガイドも貼ってあります。

全て木で作られた滑り台や
洞窟のようなトンネルまで、遊具は全て木!!
森の中で遊んでいるかのように遊べます。

ブロガーの画像11

このトンネルとっても楽しそうに潜ってきたな。
散々体を使って遊べる室内の遊び場は本当にありがたい!

0歳児から楽しめる創造冒険、
また年齢を重ねるごとに違った遊び方ができそうなのでまた是非行きたい屋内施設です。

自分好みにカスタマイズ可能なスペシャリティードリンク専門店【chatime】(2018/9/9)

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの取材に行ったららぽーと立川立飛(たちかわたちひ)。

創造冒険でたっぷり遊んで、お腹もぺこぺこになったおべびさん。

私たちもちょっと休憩したかったので創造冒険を出て、ららぽーと立川立飛内で休憩することに

至る所にベビー休憩室やフリースペースもありますが、

テイクアウトもできる気になるお店があったのでそちらで

世界中の人々に愛されているスペシャリティードリンク専門店の【Chatime】

ブロガーの画像01

甘さも氷の量もタピオカの量までカスタマイズできる台湾発祥のスペシャリティードリンク専門店なんです。

タピオカの入ったパールミルクティーがイチオシだそうですが、
他にもいろんなタイプのお茶やタピオカをトッピングしないメニューもあります。

手軽に買えて休憩にもぴったり。

ブロガーの画像02

私はオススメ通りの甘さ30%、氷の量普通、パール2倍のパールミルクティーを

ボクもおやつのミルクをぐびぐび。
一緒にミルクタイムができ大満足なぼくちゃんでした。

休憩した後はお買い物へ
続きます。

念願のファーストシューズ(2018/9/11)

さて、多摩の魅力発信プロジェクトの取材で伺ったららぽーと立川立飛(ららぽーとたちかわたちひ)。

一歳を控え、立っちが上手になり最近歩くまであと一歩のところのぼくちゃん。
歩き出しても平気なようにファーストシューズが欲しかった我が家なのですが…

ファーストシューズってどうやって選べば良いの??という素朴なギモンもたくさん。

そんなファーストシューズ選びにもぴったり!な、行ってみたかったシューズメーカーのムーンスターがバックアップする、
フィッティング重視の子供靴専門店、【GENKI-KIDS】がららぽーと立川立飛内には入っています。

ブロガーの画像01

足をしっかり計測してくれるお店で
ファーストシューズを選んであげたかった私。
このお店ではファーストシューズはもちろん子供の成長に合わせて選ぶことができます。

ブロガーの画像02

子供の歩き方はこれから一生の骨格も決まって行きますし、とっても重要。

ゲンキキッズには最新の計測機器フッ撮るがあり、

足のサイズ計測や、スタッフさんが親身になって靴選びを手伝ってくださいます。

ブロガーの画像03
アンパンマンの可愛らしいこの機械がフッ撮る。
ブロガーの画像04
こんな風に立っちするだけで、
足をスキャンしてサイズや足の幅がしっかり測れるんです!すごい!

それに基づいた足型データシートまでもらえるんですよ しかも計測は無料です 有難すぎる。

ブロガーの画像05

これによると、、
ぼくちゃんの足のサイズは会社にもよるけれども
12.5cm。
歩く頃には幅はE位になりそうですね!とのスタッフさん。

そしてファーストシューズ選びのポイントとして、
・ベロ部分が大きく開いて履かせやすいもの
・甲高なもの
・柔らかくフィットし、かつ足をホールドしてくれる構造のもな
・本人が嫌がらずに履けるもの

などを考慮しながらフィッティングを一緒にしてもらい、
コンバースのこちらをファーストシューズに決定。

ブロガーの画像06

まだ歩きはしないものの、自力立っちでずーっと立っているので家の中で試し履き。

いつもと違う足の感じに戸惑うものの
立っちしたりなれてきていました。

ブロガーの画像07

(なんだこのポーズ笑)

ファーストシューズ選びは
きちんと合ったものを選んであげたかったので
とってもありがたいお店でした。

ららぽーと立川立飛内には
外のフリースペースだけでも楽しめるスポットや、
中にも子供や赤ちゃんの専門店が勢ぞろいしていて、家族みんなが満足できるスポットがたくさん。

中でもベビ連れのお出かけにはぴったり!
ここならではの魅力的なスポットが詰まっているので1日中楽しめました。

駅からも目の前、車でも都心から1時間くらいでこれる立川立飛。ファミリーに優しすぎる!!
みんなで楽しめたのでまた行きたいと思います。

美味しい食パンを求めて。『考えた人すごいわ』の高級食パンを買いに(2018/10/4)

先月あたりから自我が芽生え、
割と偏食がちな息子くん。。

成長しているんだなあ、としみじみ感じますが、
困るのが野菜はともかくごはんが嫌いなこと 笑

おにぎりも嫌いでポイッてされるのですがw
パンは大好き!!
しかも掴み食べしたがりなボクに最適!!

なので、朝食メニューはほとんど食パンです

一歳を過ぎたので
食パンも美味しそうなものいろいろ試させてあげたいなーと、

清瀬駅の目の前にある【考えた人すごいわ】へ
美味しい食パンを求めて行ってきました

ブロガーの画像01

このお店、名前のインパクトがすごい
はじめて聞いた時、『え?』ってなるような店名ですが、最近気になっていた高級食パンのお店

今回は東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの取材で伺わせて頂きました

メニューは食パン2種類、テイクアウトのみ!という強気さですが、
行列の絶えないお店で行った時もずらっと人が

ブロガーの画像02

テレビでも度々取り上げられており
ますます人気みたい

メニューは『魂仕込』というプレーンの生食パンと、 18時ーの回の販売のみの『宝石箱』というレーズン入りの食パンの2種類。

ブロガーの画像03

一回に焼ける量が決まっているそうで、
食パンを買うのに整理券が必要なプレミアムなお店。

これを求めて行列ができるなんて、なんとも興味深い高級食パン様でありますです。

18時~のみ販売しているレーズン入りの『宝石箱』ですが、
18時~の回のみは先着順の販売だそうで。

行った日は17時50分くらいだったのですが
宝石箱、魂仕込みのどちらの食パンも買える整理券を頂くことができました

ブロガーの画像04

わーい

こちらのお店、駅の目も前なので
駅のホームからも行列が見えるんです!

行列が絶えないお店ってなんとも気になる存在。。何はともあれ買えてよかった

夜にお持ち帰りして、
その日にちぎって食べたい気持ちもあったものの
次の日の朝頂くまでガマンして

次の日の朝頂いてみました

生食パンの『魂仕込み』と
レーズン入りの『宝石箱』。

ブロガーの画像05

びっくりなのは
宝石箱にはただレーズンが入っているだけでなく、
選び抜かれたサンマスカットレーズンに合うように、食パンの風味も全然違うこと

厳選素材・独自製法とこだわり尽くしているそうですが、
何が美味しいってこのお店の看板、『魂仕込み』は
何もつけずにそのまま食べてふんわり甘くて美味しい~

耳も薄くて、ふわっふわの手でちぎって食べられる食パン。

いや、むしろ何もつけずにそのまま食べたい!っていう感じ。

はちみつ入りで甘みがあるけれど、
ふわっと重すぎないのでぺろり

一方、マスカットレーズン入りの『宝石箱』は
レーズンがそのままでとっても甘ーい!ので、
食パン自体は魂仕込みよりも甘みの抑えられたしっかりとした食パン。
どちらも絶品でした

ブロガーの画像06

+コーヒーなだけで
なんとも幸せなモーニング…

前回、うっかり一歳になる前に
はちみつ入りの生食パンを買ってしまってあげ渋ったので笑、今回は美味しい高級食パンを息子くんにもあげられて嬉しい

美味しそうに手づかみでもぐもぐ食べてくれて、
耳も薄くて柔らかいのでとっても食べやすそうでした

2斤サイズも冷凍少ししただけで、
ペロリと一気になくなってしまったよー!

二本買っても良かったかも。。

大人も子どもも喜びそうな
ふんわり甘い食パンでした

ほんと、考えた人すごいわ!

座談会へ。 (2018/11/6)

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトに参加させて頂き、多摩地区の様々な場所に取材へ行く中で感じること。


子連れに本当に優しい場所がたくさん!
そしてまだまだ知らない魅力がいっぱい!


そんな先日、実際に多摩在住のママさん達を交えて
座談会に参加させて頂きました


ブロガーのyokaさんと

ブロガーの画像01

為になる話がたくさんすぎて、顔が真剣すぎて真顔なのは置いといて

四人のそれぞれ別の市に住むママさん達。
総じてお話を聞いて感じたことは


【住んでいる市に大満足!
子どもも親もイキイキ楽しそう 】

という事


市町村の子育てへのサポートや、
スーパーやママ向けのコミュニティなどもたくさん。

かつ駐車場代はかからず公園も多い。

そんな精神面、経済面でも優しい魅力たっぷりなお話を聞いて、【えーいいなー!】【そのスポット行ってみたいなー!】なんて気持ちがむくむく。


実際に聞いて行ってみたくなった多摩のスポットがたくさんあり、
中でも最近車が好きになってきた息子くんに
青梅市にある青梅鉄道公園は是非連れて行ってあげたいな~ と思いました


座談会の記事もアップされるのが楽しみです

ブロガーの画像02

紅葉を求めて、1歳児連れ温泉旅行@瀬音の湯 (2018/11/14)

紅葉には少し早いかなー?と思いつつ、
紅葉を求めて子連れで温泉旅へ。

ブロガーの画像01

今回のお宿は、
東京都・あきる野市の秋川渓谷にある
瀬音の湯(せおとのゆ)

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの取材で今回は伺いました


都心からでも車で1時間ほどの東京都内で、
見てください!この紅葉

ブロガーの画像02

少し早いかなー?と心配もよそに
ベストなタイミングで綺麗な紅葉が見られました


瀬音の湯は宿泊コテージが2タイプあり、
今回は平屋建てのデラックスタイプのお部屋に。

入るとこの絶景~

ブロガーの画像03

最近あんよも上手になってきた息子くん、
ひろーいお部屋をごきげんに歩き回っていました

なんだここは?

ブロガーの画像04
いつもより歩く場所がひろいぞー
ブロガーの画像05
柵(ベビーサークル)は今日はないのかね?
ブロガーの画像06

と言わんばかりに探検しまくり。
手に持っているのは最近お気に入りの鍵

ブロガーの画像07

メゾネットタイプのお宿と平屋建てのお宿があるのですが、赤ちゃんなので平屋建ての方にしましたが正解

バリアフリー対応になっていて
室内には段差もなく、
ベッドもセミダブルが2つですが赤ちゃん連れなことを伝えていたら
落ちないようにくっつけておいてくださいました

ブロガーの画像08

お風呂も洗面所も結構ひろくて、
清潔感あるお部屋

ブロガーの画像09
ブロガーの画像10

コンドミニアムタイプなので
お部屋にはキッチンもあり、赤ちゃん連れにはありがたい!

ブロガーの画像11

朝にはベランダの椅子で紅葉を眺めながらお茶もできてし、しあわせ…

ブロガーの画像12

瀬音の湯は宿泊だけでなく
日帰り温泉としても利用でき、
温泉は温泉総選挙のうる肌部門で第3位にも選ばれているそうで!

温泉は流石に撮れませんでしたが、
内風呂、露天風呂がありお肌がつるっつる~


息子くんは部屋風呂しか入れないものの交代で
久しぶりの温泉を満喫
ほんとしふくであります


紅葉を見ながらの温泉、絶景でした



あとは施設内にある
物産販売所 朝露がほんとにオススメ!


朝には農家から毎朝届けられる朝摘み新鮮野菜がとっても良心的なお値段でたっぷり売られています

ブロガーの画像13

こーんなに大きな白菜丸々一個が150円~350円くらいで売っていてびっくり!!

奥多摩エリアのお店の手作りクッキーやお惣菜、和菓子などもたくさん。

ブロガーの画像14

可愛いグッズも多く、お土産を買うにもぴったり

ブロガーの画像15

我が家は帰りに大きな白菜やまるごとキャベツ、大きくてフレッシュなしいたけやほうれん草を買って贅沢に自宅でお鍋にしました~
全部で1000円もしません!すご!


宿泊時もコンドミニアムなので
ここで食材を買ってお部屋で調理して食べるのもいいなーと思いつつ、

せっかくの旅なので今回はお食事処で夕飯を予約

そちらもまた紹介します

1歳児連れ温泉旅行~瀬音の湯でのご飯~ (2018/11/16)

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの取材で伺った
東京都・あきる野市にある
瀬音の湯(せおとのゆ)。


1歳1ヶ月の息子を連れての
子連れ温泉旅行で利用したこちらの記事の続きです。


温泉も紅葉も満喫 したところで、
旅の醍醐味といえばやはりご飯


朝食はついているのですが、
夕食付きの宿泊プランではなかったので
館内にある和食だいにんぐ川霧というお食事処を予約して夕飯に


ここ、子連れになんとも嬉しい個室が利用できるのですが、
宿泊者限定の楽味膳を予約しておくと
空きがあれば個室を無料で利用できるんです
楽味膳は3,100円(税込)とお値段もリーズナブル!

ブロガーの画像01

サラダ、お寿司、焼き魚やステーキ、天ぷらなどなど、、
デザートにアイスも付いていて大満足

ブロガーの画像02

息子くんもお腹が空いてご飯中もハッスルしていましたが、
お腹が満足した後はいっぱい遊んでいっぱい食べて眠そうに。。

YouTubeを見ながらベビーチェア でこんなんなってましたw

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
ねむー
ブロガーの画像05
眠くてもうやってらんねーなー
ブロガーの画像06
足あげちゃお(こら)
ブロガーの画像07
ちーん。



お行儀はさておきあまりに眠そうで
思わず笑っちゃいました笑笑


子連れだと個室なら周りをそこまできにすることなくゆっくりご飯できて嬉しい


個室はお昼でも
松花堂弁当や懐石を頼むと室料無料で利用でき、
この個室を拠点に温泉に入りに行ったりもして良いのだそう!

かなり嬉しいサービスです



お部屋に帰って爆睡してくれた息子くん、
朝ものんびり寝ていて起こして朝ごはん

ブロガーの画像08

こちらも和食だいにんぐ川霧で頂きますが、
THE★朝ごはんって感じの献立
優しいお味で染み渡りました



息子くんにご飯一膳くらいペロリと食べられますが笑、お代わりもできてありがたかったです 子供用食器もあるしとても親切


子供を産んでから
まだあまりひどい扱いを受けたことがなく、
子供に対しても周りの温かい心遣いを受けることが増え、
そういう時にはほんと、感謝でいっぱいになります。


瀬音の湯は日帰りの湯は10時~22時までなので、
朝ごはんの後には足湯もまだ日帰り利用の方がいないため、独占状態で楽しめました

ブロガーの画像09
ブロガーの画像10
絶景の紅葉!

東京都の中でこんなに楽しめる温泉があるなんて知らなかったなあ。

今週末、来週末のお出かけにも
とってもオススメです

大人も子供も大興奮!な青梅鉄道公園へ (2018/11/16)

新幹線の中、かなり空いてたー

ブロガーの画像11

…風な一枚に見えますよね?


東京都の多摩の魅力発信プロジェクトの取材で
東京都・あきる野市にある瀬音の湯へ
1歳1ヶ月の息子を連れて、子連れ温泉旅行に行った時、

瀬音の湯からも車で30分ほどの
青梅鉄道公園に立ち寄ってからお宿にin!したので…

この写真は青梅鉄道内にある
実際に使われていた0系新幹線の車両の中なんです

ブロガーの画像12
ブロガーの画像13
外見はこんな感じ

1964(昭和39)年に開業した東海道新幹線用に製造された0系の東京寄りの先頭車だそうで、
この車両は大阪万国博覧会の輸送のために増備されたうちの一両なのだとか!

青梅鉄道公園は、
前に多摩の魅力発信プロジェクトのメンバーとして参加させていただいた
座談会でも実際に多摩地区に住んでいるママさん達が
口を揃えてオススメしていて気になっていた公園!


新幹線だけでなく、
実物にふれながら鉄道を楽しく理解できる施設
として旧:日本国有鉄道(国鉄)が開設した、
実物の鉄道車両を中心に保存展示している公園施設なんです

園内には、明治・大正時代に活躍した蒸気機関車などがたくさん

ブロガーの画像14

鉄道車両がこんなに並んでいるの、
電車好きな男の子にはたまらないんだろうな…!!

ブロガーの画像15
ブロガーの画像16

車両によっては
新幹線のように登れたり、中に入れたりする
大人も子供も楽しめちゃうステキな公園なんです~!


小さな子でも楽しめる、
こういった実際に100円玉を入れたら乗れる(しかも3周もしてくれる )ミニ車両や、
アンパンマンなどのキャラクターモチーフのミニ新幹線や電車などの遊具もたっくさん!

ブロガーの画像17

弁慶号という実際に親子で乗れるミニSLも走っています。

記念館には模型を中心とした鉄道の解説資料を展示してあります。

ブロガーの画像18

定刻になると走り出すこーんなにリアルなジオラマにはたくさんの親子が集っていました

ブロガーの画像19
ブロガーの画像20

園内はひろーいので、
子供が走り回ったり、たくさん乗り物に乗って1日遊べそうな公園でした

ブロガーの画像21

大人の入園料も100円!と、
超大満喫できるのにかなりのリーズナブルさ

もっと走り回る体力の有り余る年齢になっても、
大人2人と子供1人で
1000円あれば入園した後、乗り物代含めて疲れるまで遊ばせてあげてもお釣りがきそうな嬉しくて楽しい公園でした


また行きたい

秋留台公園でピクニック (2018/11/21)

お休みの日に家族で公園でピクニックへ

多摩の魅力発信プロジェクトの取材で
秋留台公園へ行きました

奥多摩エリアにある秋留台公園は、陸上競技場にも使われる大きなトラックがあり、とてもひろ~い!
都内でも駐車場無料なのもとてもありがたい公園です

そろそろ寒くてピクニックもできなくなるかな?と
今シーズンのピクニック納め

まずは芝生エリアでランチ~

ブロガーの画像01

綺麗に整えられた芝生なので椅子もありますが、レジャーシートを引いてお弁当を食べるのにも気持ちいい!

この広場ではシーズン中はバーベキューもできるのだそう

最近だいぶ歩けるようになって来た息子くん、
まだ靴に慣れていないのでお外で履いて慣らすのに絶好の機会

ブロガーの画像02

立ったりしゃがんだりしながら、だんだん靴を履いても歩けるようになって来ました


落ち葉がきになる息子くん。
いつも松ぼっくりやら葉っぱやら気になって食べちゃうけれど 自然が好きなのかなんなのか。

ブロガーの画像03

芝生広場を満喫してお隣にあるトリム広場には
ひろ~いトラックが見渡せながら、

ブロガーの画像04

遊べる滑り台や鉄棒、お砂場まであり小さな子でも楽しめます!
トレーニングもできるようなうんていなどもあり、小学生くらいのお子さんも
かなり運動できそうな公園でした!

ブロガーの画像05

秋留台公園は本当に広くて見所たくさん
10月中旬が見頃なので、もう全然ないかな~?と思っていたバラ園にも
まだバラが少し残っていました

ブロガーの画像06
ブロガーの画像07

トイレも綺麗だし、遊歩道もおしゃれ!
バラ園だけでなく四季のお花も楽しめるし、夏場にはじゃぶじゃぶ池ができ水遊びもできるそう!

ブロガーの画像08

だんだん子供に近づいて来た息子くんがのびの~びと遊べそうな広くて綺麗な公園で、
また季節ごとに遊ばせに来たいなあ
次の春には歩き回っているだろうからお弁当持ってあそびにこようっと

室内遊びではメカが好きそうで、iPadやパソコンやiphoneが大好きな息子くん、
snowをしてあげると自分を見て大喜びする最近ですw

ブロガーの画像09
目が大きくなるモード、怖っw

赤ちゃんがいる暮らしは大変なこともあるけれど、すべてひっくるめて平和だ
今まで目が向かなかったものやスポットにも目が行くし、
「そんなところに興味があるのね~」と行く先行く先でこちらが新しい発見をさせてもらっています

たくさんのものを一緒に感じて成長していきたいな