このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

プロジェクトについて~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

プロジェクトについて ~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

ブロガーが伝える多摩の魅力

ブロガーが伝える多摩の魅力メイン画像

多摩地域の多彩な魅力をブロガーが発掘&紹介!自然、子育て、遊び、グルメ…個性あふれるブロガーが感じたゆたかな魅力が紹介されています。

筧沙奈恵

クリックして詳細をチェック!

  • 30年度
    • 2018/8/10

      家族で自然に触れ合う 小金井公園でのんびり

    • 2018/8/14

      家族で自然に触れ合う 小金井公園の遊具が楽しい!

    • 2018/9/26

      福生ベイサイドストリートでアメリカンな雰囲気を味わう

    • 2018/10/1

      アメリカンなカフェ「Hoop」でスイーツタイム♪

    • 2018/11/3

      多摩地区の絶品うどんならここ!

    • 2018/11/26

      七つの遊歩道 東京都瑞穂町~里山民家で昔の生活に触れる~

    • 2018/11/27

      七つの遊歩道 東京都瑞穂町~秋を感じながら六道山公園を目指す~

    • 2018/12/11

      子連れでよみうりランド♪~乗り物やアシカショーを満喫!編~

    • 2018/12/17

      子連れでよみうりランド♪~ジュエルミネーションにうっとり♡~

    • 2019/2/5

      多摩の魅力を直接聞いてきました♪


他のブロガーの記事もみてみる

筧沙奈恵さんのブログはこちら https://profile.ameba.jp/ameba/sanae-kakei

家族で自然に触れ合う 小金井公園でのんびり(2018/8/10)

家族で色々なところに旅行したり、レジャーに行ったりすることが大好きな我が家。

連休があると「じゃあ、これから1泊でどこか行っちゃう?」という感じで向かいながら宿を探す・・・ということも多々

お出かけ好きな我が家にとって嬉しいことに、東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】に参加することになりました!

これから多摩地区の魅力を体感して、レポートします。

子連れでの参加になるので、ママ目線で発信できればと思います!

ブロガーの画像01
まずは、私自身小さい頃からよく遊びに行っていた「小金井公園」。
ブロガーの画像02
主人も小さい頃から遊びに行っていた思い出の場所ということで、
夫婦で思い入れのある場所です。
ブロガーの画像03
広い芝生や大きな遊具、そり山やトランポリンなど、
1日飽きることなく過ごすことができます。
ブロガーの画像04
まずは、自転車を借りてサイクリングをすることに

「たのしみー」と女子なポーズでワクワクする娘

ブロガーの画像05
大人用自転車はもちろん・・・
ブロガーの画像06
子供用自転車も豊富に揃っていました!

ブロガーの画像07
娘は最近自転車の補助輪を外したばかりなのですが、
サイクリングは安心をとって補助輪つきの自転車をチョイス!

補助輪なしの自転車を借りて練習するのもありだなーと思います。

サイクリングコースは初心者コースと普通コースに分かれているので、安心でした。

夕方だったので、だんだん涼しくなってきて、風が気持ちよかった♪

「今補助輪つきの自転車に乗っていて、これから補助輪をとりたいから、補助輪なしの自転車を練習したい!」という方にもレンタサイクルはおすすめ。

途中、いこいの広場の芝生で休憩しました。

ブロガーの画像08

四つ葉のクローバーを探したり、シロツメクサを摘んだり、虫を探したり・・・

自然にたっぷり触れ合えて、癒されました。

つづく。

家族で自然に触れ合う 小金井公園の遊具が楽しい!(2018/8/14)

お出かけ好きな我が家にとって嬉しいことに、東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】に参加することになりました!

ブロガーの画像01

自転車でさらにぐるっとサイクリングして、大きな遊具で遊ぶことにしました。

ブロガーの画像02
ブロガーの画像03

1歳8ヶ月の息子も楽しめる滑り台から、4歳の娘も夢中になれる遊具までそろっていて、2人とも大はしゃぎ!

ブロガーの画像04

ブロガーの画像05
階段をのぼって・・・
ブロガーの画像06
ローラー滑り台!

息子も楽しそうでした。

近所の公園ではなかなか味わえない大きな遊具!

ブロガーの画像07
1人でどんどん進む息子の姿に、成長を感じました。
ブロガーの画像08
娘はこのターザンロープがお気に入り。
ブロガーの画像09
何度も何度も繰り返して遊んでいました!

みんな汗だくになって遊びました!

ブロガーの画像10
暑い中で食べた黒みつきなこかき氷、おいしかった。
ブロガーの画像11
公園で定番のシャボン玉も。

以前訪れた際はテントを持って行ってピクニックをしました!

その時の記事はこちら。

子連れで思いっきり遊ぶにはぴったりな小金井公園。

ブロガーの画像12

年に何回か訪れる大好きな場所です。

秋にもまた行きたいな。

都心から近いのに自然もたくさんあって、改めて多摩って魅力がいっぱいだなーと再認識しました。

福生ベイサイドストリートでアメリカンな雰囲気を味わう(2018/9/26)

先月から参加させていただいている、東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】!

多摩地区の魅力を体感して、レポートしています。

前回の小金井公園のレポートはこちら↓

家族で自然に触れ合う 小金井公園でのんびり

家族で自然に触れ合 ?小金井公園の遊具が楽しい!

今回は、福生のベイサイドストリート!

ブロガーの画像01

都心から車で50分ほどで行ける、アメリカンな雰囲気を肌で感じられる街です。

通りを挟んで反対側は横田基地。

ブロガーの画像02
写真の右側に見える塀は、横田基地と道路を隔てているものです。
ブロガーの画像03
通りにはお店の一覧の看板が立っているので、
気になるお店を見つけて訪れるのもよさそう。

通り沿いには、アメリカンテイストなグルメ、雑貨屋さん、洋服屋さんなどがたくさん並んでいます。

ブロガーの画像04

中でも気になったのがアメリカ雑貨のお店、BIG MAMA!

カラフルでレトロな雑貨が並んでいて、可愛らしい。

ブロガーの画像05
他にもポップでインスタ映えしそうなお店ばかりでした。
ブロガーの画像06
ハロウィンが近いので、ハロウィン仕様の
ディスプレイになっていました!
ブロガーの画像07
こんなかわいいスペースも。
ブロガーの画像08
アメカジテイストのファッションが
楽しめそうなショップもたくさんありました。
ブロガーの画像09
ブロガーの画像10

とにかくアメリカに来たように錯覚するほどの異国感にワクワクできる街でした。

ブロガーの画像11

つづく

アメリカンなカフェ「Hoop」でスイーツタイム♪(2018/10/1)

先月から参加させていただいている、東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】!

多摩地区の魅力を体感して、レポートしています

福生ベースサイドストリートでアメリカンな雰囲気を味わう♡

↑こちらの記事の続きです

国道沿いの商店街の中でも特に気になった、ベーグル屋さん『Hoop』へ

冷たい雨が降っていたので、温かいナッツラテを

ブロガーの画像1

ほっこり

ブロガーの画像2

店内は清潔感があって、開放的!

ブロガーの画像3

ハロウィンが近いので、いたるところにハロウィンの飾りがあって親子でワクワク

ブロガーの画像4
ブロガーの画像5

テイクアウトできるベーグルやパンもありました

ブロガーの画像6
ブロガーの画像7

レインボーのベーグル、可愛すぎる

ブロガーの画像8

ベーグルラスクも気になります

ブロガーの画像9

チョコレートワッフルとチーズケーキをみんなでシェアしました!

ブロガーの画像10

ワッフルはホイップクリームがもりもりで、アメリカンな感じ

チーズケーキも濃厚で、チーズケーキ好きの主人も納得のおいしさでした

ブロガーの画像11

また福生に行ったら訪れたいお店です

ブロガーの画像12
ブロガーの画像13

都心からすぐ行けるのにアメリカンな雰囲気を味わえる福生、家族でのお出かけやデート、友達同士のお出かけにもおすすめです!

多摩地区の絶品うどんならここ! (2018/11/3)

東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】に参加させていただき、多摩地区の魅力を体感して、レポートしています

今回は、武蔵小金井駅からすぐの、五島手延うどん「びぜん家」に行ってきました

ブロガーの画像01

店構えは、老舗のうどん屋さんという感じ!

ブロガーの画像02

老舗のうどん屋さんやお蕎麦やさんって、年季が入りすぎて清潔感に欠ける・・・と思ってしまうお店もありますが、ここは老舗感もありながら、清潔感もあって入りやすかったです

ブロガーの画像03

五島手延うどんとは、長崎県五島列島で作られている、細麺でコシの強いうどんのこと。

ブロガーの画像04

讃岐うどんや稲庭うどんと並んで「日本三大うどん」のひとつなんだとか

かけうどんやざるうどんも気になりましたが・・・

ブロガーの画像05

私も主人もぶっかけうどんをチョイス!

ブロガーの画像06
ブロガーの画像07
天ぷらも追加

私は子どもたちに取り分けるため、大盛りのぶっかけうどんと、まいたけ天となす天

ブロガーの画像08
ブロガーの画像09
主人はぶっかけ辛子明太うどんに、ちくわ天
ブロガーの画像10
いただきまーす!

食べた感想は、とにかくコシが強い

細麺なのでつるつるっと食べられて、子どもたちも夢中で食べていました

白ごまやネギ、海苔などで味を変えながらあっという間に完食!

天ぷらもサクサクジューシーで、おいしかった 特にまいたけは娘が気に入って、ほとんど食べてしまったほど。

初めて食べた五島手延うどん、とってもおいしくて、家族で大好きになってしまいました

また武蔵小金井周辺に行く時に訪れたいな

七つの遊歩道 東京都瑞穂町~里山民家で昔の生活に触れる~ (2018/11/26)

東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】で東京都瑞穂町の七つの遊歩道に行ってきました

ブロガーの画像01

七つの遊歩道とは、六道山公園に向かうことのできる舗装された山道のこと。

ブロガーの画像02

今回は、一番短い930mの「尾引山歩道」を選びました

私は電車で立川駅まで行き、そこから立川バスで40分ほど揺られ「岸」というバス停で下車してから歩いて向かいました!

プチ旅行気分

遊歩道へ向かう際に目印にしていた神社!

ブロガーの画像03
ブロガーの画像04
須賀神社です。
ブロガーの画像05
ちょうど七五三シーズンなので、旗が立っていました

周辺のおうちもなんだかレトロな雰囲気で、柿の木や紅葉などを眺めながら遊歩道へ向かいます。

ブロガーの画像06
ブロガーの画像07
すると、見えてきたのは・・・
ブロガーの画像08
「里山民家」
ブロガーの画像09
可愛らしい絵が出迎えてくれました
ブロガーの画像10
心がこもっていて素敵
ブロガーの画像11
門をくぐると、母屋がどーん!と建っていました。
ブロガーの画像12
入り口には、竹馬や昔ながらのおもちゃ。
ブロガーの画像13

おもちゃは実際に遊んでいいようです!

昔の人になった気分で子どもと遊んだら楽しそう

中に入ってみると、いろりに火が付いていました!

ブロガーの画像14

こういう古民家は以前も見学したことがありますが、本当にいろりに火がついているところはなかなか珍しい

ブロガーの画像15

私が訪れた時もスタッフの方が2名いらっしゃって、無駄な葉を刈り取ったりと施設の手入れがきちんとされている印象でした

ブロガーの画像16

大根が干されている様子や薪が積まれている様子も、なんだか昔っぽくて風情がある

ブロガーの画像17
ブロガーの画像18
ブロガーの画像19
井戸や・・・
ブロガーの画像20
畑もありました!

昔の人の生活に触れながらゆったり過ごすことができました。

ブロガーの画像21

さて、ここから歩いていよいよ遊歩道に向かいます!

七つの遊歩道 東京都瑞穂町~秋を感じながら六道山公園を目指す~ (2018/11/27)

東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】で東京都瑞穂町の七つの遊歩道に行ってきました

七つの遊歩道 東京都瑞穂町~里山民家で昔の生活に触れる~
↑こちらの記事の続きです!

里山民家をあとにして、いよいよ尾引山遊歩道930mの道のりを歩いて、頂上の六道山公園に向かいました!

ブロガーの画像01

マイナスイオンしか感じない、気持ちのいい大自然!

同じ東京に、こんなところがあるなんて

ブロガーの画像02

ところどころに道順が書かれた看板が立っているので、迷うことなく歩くことができました。

ブロガーの画像03

黄色くなった葉っぱがカサカサと上から降ってくる様子が、すごく幻想的でした

ブロガーの画像04
ブロガーの画像05
足元の枯れ葉を踏んだ時の音も気持ちいい。
ブロガーの画像06
緑と赤のグラデーションになったモミジがきれいでした、

年齢を重ねるとともに、紅葉の美しさが身に染みるようになってきました

ブロガーの画像07
ブロガーの画像08
ゆっくり歩いて20分ほどで、六道山公園に到着!
ブロガーの画像09
展望台に登ってみることに!
ブロガーの画像10
どうやら、富士山が見えるみたい!
ブロガーの画像11
階段をのぼると、、、
ブロガーの画像12
屋上に到着!

天気はよかったのですが、富士山は確認できませんでした

私の視力が悪いからかも?

しかし、紅葉と青い空のコンビネーションが素晴らしくキレイで、スッキリ気持ちの良い空間でした!

ブロガーの画像13
屋上に到着!

展望台周辺は、年配のご夫婦が何組かお弁当を広げて仲よさそうに食べていて、微笑ましたかった

そういう仲のいいおじいちゃんおばあちゃんになりたいなー

ブロガーの画像14
ブロガーの画像15
帰りは少し違う道を通りました

葉っぱがカサカサと落ちる音を聞きながら無心になって山道を下る時間。

ブロガーの画像16

心が穏やかになる感じ。

ブロガーの画像17
すすきがソヨソヨ。
ブロガーの画像18
田んぼと小川を横目に歩きます
ブロガーの画像19
ザリガニは持って帰っていいみたい!
小さい頃、スルメイカをエサにしてザリガニ釣りしたなー

自然の中でゆったりとお散歩しながらのんびりできる七つの遊歩道、家族でのお出かけやカップルでのデートにもおすすめです。

子連れでよみうりランド♪~乗り物やアシカショーを満喫!編~ (2018/12/11)

東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】で、よみうりランドに行ってきました

クリスマスが近いということで、園内はクリスマスの装飾がところどころに

ブロガーの画像01

平日ということもあり、乗り物は乗り放題で、メリーゴーランドやミニカーの乗り物など、何度も乗りました

ブロガーの画像02

「あれ乗りたーい!」と走るお姉ちゃんについていく弟

ブロガーの画像03

しかし、身長が90cmに満たない息子は乗れるものがかなり限られてしまい、大好きな車にも乗ることができず残念

ブロガーの画像04

「○○ちゃん、おーい!」と健気に柵の外から見学

ブロガーの画像05

もう少し大きくなったら、また来て乗せてあげたいな

ゴーカートも楽しそうだった

ブロガーの画像06

息子はやっぱり見学

ブロガーの画像07

向こうからゴーカートが近づいてくる様子を見るだけでも、十分楽しそうでした


メリーゴーランドには乗れました!

ブロガーの画像08

よみうりランドのキャラクター、ジョイくんの存在感がすごい

園内のいたるところにいるので、だんだん愛着が湧いてきます


このくるくる回るお家も楽しそうでした

ブロガーの画像09

「あれ、こわそうだねー!」と言いながら、気になっている様子の娘

ブロガーの画像10

どんどん奥へ進んでいきます!

ブロガーの画像11

絶賛コートイヤイヤ期の息子は、かなりの軽装です

ブロガーの画像12

途中、射的コーナーに吸い寄せられていく3人。笑

ブロガーの画像13

射的を見ると、夫は血が騒ぐようです

ブロガーの画像14

景品を4つもゲット!

ブロガーの画像15

大喜びの子供たちでした


その後、ちょうどアシカショーが始まるということで、観ることに

ブロガーの画像16

アシカさんは、クリスマスツリーを乗せてバランスをとったり・・・

ブロガーの画像17

トナカイのかぶりものをしたりと、クリスマス気分を盛り上げてくれました!

ブロガーの画像18

ショーでは、クイズがあったり、赤と青のペンライトが配られてリズムに合わせてダンスをしたりと、参加型のプログラムでおもしろかった!

ブロガーの画像19

イルカ並みの大ジャンプを観ることもできて、娘も息子も「かわいいー!」「すごーい!」と釘付けでした

ブロガーの画像20

そうこうしているうちに、だんだん暗くなってきました!

16時半からは、楽しみにしていたジュエルミネーションが始まります

その様子は、次の記事で

子連れでよみうりランド♪~ジュエルミネーションにうっとり♡~ (2018/12/17)

東京都の【多摩の魅力発信プロジェクト】で、よみうりランドに行ってきました
子連れでよみうりランド♪~乗り物やアシカショーを満喫!編~


16時半から、よみうりランドではジュエルミネーションが始まります

600万球の宝石イルミネーションで彩られていく園内は、だんだん魔法にかかっていくような感覚で、童心に帰ることができました

ブロガーの画像01

噴水ショーは、とても幻想的で圧巻!

ブロガーの画像02

子どもたちも「きれいー❤️」と大興奮た

ブロガーの画像02-2

クリスマスバージョンでサンタさんが映ると「サンタさーん!」と一生懸命呼んでいました

15分ごとに噴水ショーは行われているのですが、色々なバリエーションがあるようで、何度見ても楽しめました



広場で行われていた、よみうりランドのキャラクター、グッドくんとラッキーちゃんのダンスイベントにも参加

ブロガーの画像03

娘、ノリノリでダンスしていました


一日中色々なところでグッドくんを見ていたので、妙に愛着が


乗り物の電飾がキラキラまぶしくて、お昼とは違った雰囲気!

ブロガーの画像04

夜の観覧車も、幻想的です

ブロガーの画像05

大きなグッドくんの周りもキラキラ

ブロガーの画像06

フードのワゴンですら、フォトジェニック

ブロガーの画像07

フォトスポットもいたるところにあり、ついつい写真を撮りたくなってしまいます

ブロガーの画像08

こちらは南国の海辺をイメージした、トルマリンビーチエリア。

ブロガーの画像09

スケートリンクを発見した娘。「スケートやってみたい!」とのことだったので、夫と娘で挑戦してみることに

ブロガーの画像10

子どものシューズは二枚刃だからなのか、スルスルと滑っていて、子どもの吸収力ってすごいなーと感心

ブロガーの画像11

スケートが楽しかったみたいなので、今度一緒にスケートリンクに行ってみようかな♪私は生まれてから3回くらいしかやったことないので、滑れる自信はありませんが

ブロガーの画像12

お昼から夜まで、乗り物やゲーム、アシカショーやイルミネーションなどを楽しむことができて、盛りだくさんな1日でした

子どもたちも次の日「また行きたいー!」と言うほど楽しかったよう!

息子がもっと大きくなったらまた行きたいな

多摩の魅力を直接聞いてきました♪ (2019/2/5)

東京都の多摩の魅力発信プロジェクトに参加させて頂き、昨年の夏から多摩地区の様々な場所に取材へ行っています。

都内から近くて、自然がいっぱいで、子連れにも優しいスポットがたくさんあり、訪れれば訪れるほど、新しい魅力に出会えます

ブロガーの画像01

プロジェクトの一貫で、先日実際に多摩在住のママさん達を交えての座談会に参加してきました!

ブロガーの画像02

共通の友人が多いものの初めてゆっくりお話しした、名越 涼さんと

とっても気さくに話してくださって、リラックスして座談会に参加できました。

ブロガーの画像03

実際に多摩に住んでいるからこそ感じる、多摩の魅力を直接聞くことができました!

・自然がすぐ近くにありいつでも触れることができる

・子どもに優しい施設やお店が多い

・都会に近いのですぐに出られる

・地域で採れた野菜や果物が新鮮に安く手に入る

などなど、子どもを持つママとしては魅力的なことばかり!

個人的には、自然がいっぱいで子どもを自然の中で遊ばせてあげられるというのが一番いいなーと思いました


都内へのアクセスもいいので、多摩から都内へ毎日電車で通勤しているというママさんのお話も聞けました

そのママさんは、休日にスーパーで買い物をすることもあれば、地域で採れた野菜を買いに車で直売所に行くこともあるんだとか。

3名の多摩在住ママさん、みなさん多摩が大好きで今の生活に満足されているのが伝わってきました!


大人と子どもも、のんびりと自然に触れながら生活できるのが多摩の魅力なんだなと実感しました

ブロガーの画像04

「それいいですねー!」とニヤける私。笑


途中多摩在住のママさんが持ってきてくださった、多摩で生まれたお菓子をいただきました


小金井市で採れたブルーベリーが入ったソフトクッキー、多摩市の桜が入った桜ぽるぼろん、立川市の卵を使ったクッキーなど。

ブロガーの画像05

どれもおいしくて、パクパク

「近くで採れた桜が入ってるお菓子なんだって」と話しながら子どもと一緒に食べたりするものいいな

食を通して、別の角度からも多摩の魅力を感じました。

もっともっと多摩のことが知りたいー!という気持ちが膨らんだ1日

今度は子どもたちと一緒に畑作業の体験などもしてみたいなーと思います。


座談会の様子は「あんふぁん」の紙面やWeb、多摩地域のHPなどで見ることができるそうです