このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

プロジェクトについて~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

プロジェクトについて ~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

たま発!魅力体験ツアー

外国人記者が行く!たま発!魅力体験ツアー 多摩のたまらん魅力を紹介するにゃ♪外国人記者が行く! たま発! 魅力体験ツアー 多摩のたまらん魅力を紹介するにゃ♪

平成28年度のたま発!の取組の一つとして、実際に多摩地域を巡ってその魅力を体験するツアーを実施。
外国人向けフリーペーパー4誌の記者にご参加いただき、日本人が見過ごしがちな「多摩の日常生活」の魅力を外国人の“新たな”目線で探りました。

参加メディア

クリックして詳細をチェック!

Metropolis

東京・多摩地域の魅力を発見

Metropolisの画像01

輝くイルミネーションに囲まれたハローキティのいる「サンリオピューロランド」の他にも、東京・多摩地域にはたくさんの魅力的な場所があります。その魅力をたっぷりご紹介しましょう。

神奈川県との境に連なる山々まで広がっている多摩地域。穏やかで素朴な姿もあれば、滝のような激流を見せる多摩川もあります。多摩地域では、都心の喧騒から離れ、深い森の中や大きな地下洞窟で、現実を忘れることができます。

多摩地域は、東京の都心から電車ですぐの距離にあります。新宿から2時間ほどで、山々に囲まれた奥多摩に到着します。電車を降りると、澄み切った山の空気が迎えてくれます。数回、深呼吸をしたら、いよいよ出発です。

しばらく歩いて小さな集落に立ち寄ってみると、古風な民家や寺院、神社があります。森に入り、美しい自然に囲まれた川沿いを歩いてのんびりするのもいいし、マウンテンバイクでサイクリングをしたりハイキングをしたりと、アウトドアな旅にするのもいいでしょう。

Metropolisの画像02

日本の伝統を感じたいなら、青梅市で粋な経験ができるでしょう。青梅市は、古くから織物が盛んなまちです。「藍染工房 壺草苑」では、絞り染め体験(手作業による藍染め)ができます。この染色技術は、江戸時代初期から現在まで、その技法をほぼ変えることなく受け継がれています。この繊細な技術を実践できるようになるには数十年、完璧に習得するには一生かかると言われています。その一方で、全くの素人でも、風情あるオリジナルデザインの染物を作ることができます。

空腹を感じ始めたら、奥多摩の山々に囲まれた「奥多摩リバーサイドカフェAWA」に向かいましょう。木々に囲まれた多摩川の岸辺で、美しい川の流れを眺めながら美味しい食事を堪能できます。野菜をふんだんに使ったカレーやバーベキュー風の料理、デザートはPavlova(パブロバ)まで揃っています。

また、こちらでは、多摩川のアクティビティを体験できるコースが用意されています。穏やかな流れに乗って川を下る“パックラフト”や自然が生み出した数十メートルの落差のある地形を利用した天然のウォータースライダー、滝壺へダイブする“キャニオニング”ができます。スリルを求める人にはうってつけのプログラムです。

Metropolisの画像03

アクティビティで疲れた身体を癒やすには、温泉をおすすめします。奥多摩町にある「もえぎの湯」は、源泉を100%使用した温泉です。奥多摩の山々を眺めながら温泉に入れば、一日の疲れから一気に解放され、ほっと一息つくことができます。
旅の締めくくりには、「もえぎの湯」の近くにある「Beer Cafe Vertere(ビアカフェ バテレ)」で自家製ビールを味わいましょう。自家製ビールは、購入して持ち帰ることもできます。帰る頃には、夜空に都心では見ることのできない満天の星が輝いています。

多摩地域には、1日では回りきれないほど、たくさんの魅力が詰まった場所があります。都心からのアクセスも良好。東京のオアシス・多摩地域へぜひ訪問してみましょう。

記事で紹介しているスポット