プロジェクトについて~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

プロジェクトについて ~プロジェクトの概要や多摩地域の見どころをご紹介!~

イベントレポート
(多摩フェスティバル)

多摩30市町村の魅力がぎっしり! たま発!多摩フェスティバル 平成25年度終了イベントのレポートです

このたび「たま発!」のメインイベントである「多摩フェスティバル」を8月24日(土)、25日(日)に開催いたしました。多様なステージプログラムのほか、子供から大人までお楽しみいただける「産業・歴史・文化」「アニメ」「食」「おみやげ」「観光」など、多摩30市町村の魅力を存分に満喫できる体験型のイベントとなりました。

多摩フェスティバルの様子

多摩地域全30市町村が集結し、約27,000人の方にご来場いただき大盛況の下、終了した多摩フェスティバル。多摩の魅力がぎっしり詰まった2日間の様子をご紹介します。

ステージプログラム

人気声優のトークショーやお笑いライブなど、多摩地域の魅力をPRするためにイベントを盛り上げる様々なプログラムが行われました。

多摩フェスティバルの様子

オープニングセレモニーではゲストのナイツさん・声優三ツ矢さん、日髙さんらと一緒に、各出展者の方々をはじめとした会場全体で「たま発!オー!」の掛け声で一体感のあるスタートを切りました。

多摩フェスティバルの様子

アニメトークショーでは『タッチ』でお馴染みの声優三ツ矢さん・日髙さん、国立・立川等をモデルにしたアニメ『魔法の天使クリィミーマミ』声優の太田さん・水島さんが集い、アニメ制作会社やアニメの舞台が多い多摩の魅力や声優裏話等、様々な話が飛び交いました。

多摩フェスティバルの様子

24日のお笑いライブでは、ナイツさんが特産品など多摩地域の魅力について触れた新ネタを披露。多くの来場者の笑いを誘いました。

多摩フェスティバルの様子

25日のお笑いライブではテツandトモさんが会場の子供達も巻き込みながら踊りと歌のパフォーマンスを披露。多摩地域の魅力についてもネタの中でご紹介いただき、来場者へPRを行いました。

多摩フェスティバルの様子

24日はスポーツ祭東京2013に出場する選手を応援する「ふるさと47応援団」の結団式が行われ、都道府県ごとの応援団長総勢47名が大集合し、全員で応援宣言が行われました。また、ゆりーとダンス等のパフォーマンスも行われました。

多摩フェスティバルの様子

サンリオキャラクターショーでは、ハローキティ・マイメロディ・クロミが華麗な歌と踊りを披露。たくさんの子供達を魅了しました。また、ハローキティは多摩の魅力争奪クイズやおみやげ&観光PRの広場にも「多摩センター親善大使」として登場しました。

多摩フェスティバルの様子

多摩30市町村に関する問題に正解するとその地の特産品がもらえる来場者参加型の多摩の魅力争奪クイズも開催。ステージにはご当地キャラクターが応援に駆け付け、参加者と一緒にステージを盛り上げました。

多摩フェスティバルの様子

多摩の魅力発信プロジェクトマスコットキャラクターのお披露目会も行われ、25日のアニメトークショーでは声優の三ツ矢さん・日髙さんと一緒に多摩地域の魅力についてPRを行いました。

たま発!産業・歴史・文化プログラム

多摩地域の「産業・歴史・文化」に関する魅力を、講義形式と民俗芸能の披露を通してご紹介しました。

多摩フェスティバルの様子

「奥多摩山地の地形と地質」「多摩ブランドをつくる」「多摩・武蔵野文学散歩」「日本の先端科学技術を支える多摩の魅力」の4つのテーマのそれぞれの専門家による特別講義に来場された方は熱心に耳を傾け、多岐に渡る多摩地域の魅力を知ってもらう場となりました。

多摩フェスティバルの様子

25日には「神庭(かんにわ)の神楽」を神庭神楽連が披露。「獅子舞」や「猿田彦の舞」、「種蒔き」等の江戸中期頃から伝わる奥多摩伝統の民俗芸能を堪能できました。

たま発!アニメ展

意外と知られていない多摩地域の魅力の一つ「アニメ」。来場された方にはセル画や設定画等の展示を通して、数ある作品の中の一部に触れてもらいました。

多摩フェスティバルの様子

国立・立川等をモデルにしたアニメ『魔法の天使クリィミーマミ』のセル画・設定画等を多数展示。来場された方は普段見れない貴重な展示物に触れられる機会となりました。

多摩フェスティバルの様子

その他にも「天才バカボン」や「おそ松くん」等、数々の有名作品のセル画やポスターが会場を彩り、来場された方は興味津々でした。

多摩フェスティバルの様子

展示会場にはナルトもやって来て握手会や撮影会も行われ、たくさんの来場者と触れ合いました。

多摩フェスティバルの様子

数々のアニメ作品のグッズが並ぶショップも『魔法の天使クリィミーマミ』を中心に大盛況でした。

たま発!ご当地グルメ大集合

多摩地域の「食」の魅力を伝えるべく、約50のグルメが勢揃いしました。
出店された商品はこちら
東京の多摩・島うまいものガイド

多摩フェスティバルの様子

多摩地域の名産品や特産品を使ったグルメが一堂に会し、多くのグルメを味わうことの出来る機会となりました。たくさんの方にお召し上がりいただき、イベント終了前に売切れのお店も出る程でした。

多摩フェスティバルの様子

出展メニューの中には今回のイベント限定で生まれたメニューも!好評につき、今後レギュラーメニューにしようかとの声もあり、新たな「多摩の味」が生まれるキッカケにもなりました。

多摩フェスティバルの様子

数々のグルメを食べ歩く来場者や、テントでゆっくりと味わう来場者の姿も見られ、多摩地域の「食」の魅力をたくさんの方々にご賞味いただくことが出来ました。

たま発!おみやげ&観光PR

多摩地域の魅力をPRすべく、全30市町村が一堂に集結。各市町村の名産品・特産品の販売やそれぞれの地域のもつ魅力をPRしました。

多摩フェスティバルの様子

来場者と出展者、出展者同士で会話する姿もあちこちで見られました。また、いくつものブースを回る来場者の姿も見られ、全30市町村が一堂に集結したからこその光景も見られました。

多摩フェスティバルの様子

初日と二日目では呼び込み方に変化を持たせたり、試食を増やしたり等の工夫も生まれ、ブース前で立ち止まる多くの来場者の姿が見られました。多摩地域の「おみやげ」「観光」をたくさんの方々に知っていただくことが出来ました。

多摩フェスティバルの様子

当プロジェクトマスコットキャラクターや各市町村のご当地キャラクターともたくさん触れ合える空間となりました。これを機に、ご当地キャラクターを通して各地に興味を持ってもらえる機会となれば幸いです。

ゆりーとパーク

9月28日に開幕するスポーツ祭東京2013開催1ヵ月前イベントも同時開催されました。

多摩フェスティバルの様子

スポーツ祭東京2013において多摩地域で行われる「サッカー」「フライングディスク」等の競技を、子供をはじめとした多くの方々に、実際に体験してもらうことが出来ました。

多摩フェスティバルの様子

スポーツ体験コーナー以外にも会場を彩るゆりーとふあふあや、全国各地の物産品を販売する「ふるさと47miniビレッジ」の出展等も行われました。