-たま発!倶楽部とは?- ~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

-たま発!倶楽部とは?-~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

earth garden“夏”

earth garden“夏”の様子

7月4日(土)と5日(日)の二日間、渋谷区代々木公園で行われた「earth garden“夏”」にたま発!ブースを出展しました。このイベントは「オーガニック&エコロジー」をテーマに、マーケットやフード等のブース出展、野外ステージライブ・トークなどを通して、自然と地球にバランスのよい気持ちのいい暮らしを多くの人へ発信するイベントです。

earth garden“夏”の様子

たま発! ブースは東京都森林組合さんのご協力の下、多摩産材ワークショップやグッズ物販を中心に出展。テントには東京カメラガールズとのコラボ企画「多摩カメラガールズプロジェクト」で撮影された多摩地域の数々の楽しい写真を展示しました。

earth garden“夏”の様子

東京の木 多摩産材を使ったクラフトワークショップでは、どんぐりやヒマワリの種などカラフルなアイテムがテーブルを彩りました。参加者の皆さんは思い思いに多摩産材にアイテムをデコレーションし、楽しみながら東京の木に触れていただくことができました。

earth garden“夏”の様子

なんと、たま発!ブースには、たまらんにゃ~が応援に駆けつけました。ワークショップ参加中の子供達も大喜び。素敵な作品の数々を、たまらんにゃ~も嬉しそうに覗き込んでいました。

earth garden“夏”の様子

東京都森林組合さんによる多摩産材でできたグッズの販売も行われました。ストラップ、ピンバッジ、スマホ立てなどなど、たまらんにゃ~でいっぱいのコーナーには、会場でたまらんにゃ~を見かけた方が多数立ち寄ってくださいました。

earth garden“夏”の様子

隣のブースでは多摩地域を拠点とした団体、自然教育研究センターさんが出展。「自然とともに生きる地域と人づくりのコーディネーター」をキャッチフレーズに活動されており、今回のブースでは奥多摩や御岳など自然をメインにPRされていました。

earth garden“夏”の様子

キッズエリアには「たまらんにゃ~顔出しパネル」も出現!たまらんにゃ~も嬉しそうに記念撮影。もちろん、この顔出しパネルも多摩産材でできた正真正銘のメイド・イン・多摩です。

earth garden“夏”の様子

多摩30市町村の見どころマップをたま発!ブースに設置。老若男女、様々な方々が足を止めて眺めてくださり、30市町村それぞれの見どころもPRすることができました。

earth garden“夏”の様子

会場内のキッズエリアでは多摩産材でできた積み木とたまらんにゃ~パズルで遊べるコーナーを出展。たくさんの子供達に遊びながら、東京の木に触れてもらいました。今回の出展を通して、少しでも多くの方に多摩の魅力を知ってもらい、多摩へ遊びにいくキッカケになればと思います!