-たま発!倶楽部とは?- ~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

-たま発!倶楽部とは?-~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

ハロウィン
in 多摩センター2014

ハロウィン in 多摩センター (平成26年10月25日)

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

10月25日土曜日、今日のたまらんにゃ~会長は、多摩センター駅南側一帯で行われている「ハロウィン in 多摩センター2014」にやってきました。今年で12回目を迎える秋の定番イベントの一つです。子供から大人まで仮装した方々も大勢集い、会場を彩りました。

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

イベントの見所の一つに「仮装パレード」があります。仮装した大勢の参加者の方々が、レンガ坂を歩く姿は見応えがあり、多摩センターの秋の風物詩です。パレードは仮装コンテストの会場へと向かいます。

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

たまらんにゃ~会長もハロウィン姿で登場。仮装コンテスト会場でパレードをお出迎えしました。コンテスト参加者に負けないくらいチャーミングな姿で、すぐに会場の方々とお友達になれました。

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

パルテノン大通りに設置された中央特設ステージではダンスやチアのパフォーマンスが会場を盛り上げます。会長もステージの横でリズムに合わせてダンスをしていました。ステージに上がっちゃダメですよ、会長!

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

多摩市の児童館「あそびの王国」のキャラクター「あそんじゃ王子」も遊びに来ていました。各児童館では子供達の成長を見守り、地域と学校をつなぐ「顔の見える関係づくり」を展開しています。住みたくなる・育てたくなる多摩を創りあげる仲間の一人です。

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

中央特設ステージで司会を務めていた加登菜奈さんは、実は「たま発!倶楽部」会員のお一人。一緒に多摩の魅力を発信してくれる会員さんの活躍に、会長も頑張らねば!と会場を盛り上げました。

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

会場内には近隣の大学ブースも出展。写真は桜美林大学の伊豆大島復興支援PRブースです。大島牛乳を使ったスープを販売している大学生と記念撮影した会長。頬のバルーンアクセサリーは明星大学のお友達にもらったものです。

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

ここでも小さなお友達に大人気の会長。「たまらんにゃ~」と可愛い声で呼ばれるたび、嬉しそうに駆け寄っていました。

ハロウィン in 多摩センター2014の様子

最後は300個以上の生かぼちゃのランタンに火が灯される「ジャックオーランタンナイト」です。幻想的な光が、一目見ようと集まった大勢の人々の顔を温かく照らしました。地元の様々な団体が力を合わせ、街を盛り上げようと取組む姿に心打たれる会長なのでした。