-たま発!倶楽部とは?- ~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

-たま発!倶楽部とは?-~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

iのまち
いなぎ市民祭

いなぎ市民祭 (平成26年10月26日)

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

10月26日日曜日、今日のたまらんにゃ~会長は、稲城中央公園で行われている「第13回i(アイ)のまち いなぎ市民祭」にやってきました。市民が中心になって企画・運営し、ふれあいまつり部門、産業まつり部門、市民文化祭・芸術祭部門など計5部門からなる、多彩な催しが楽しめるお祭りです。

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

市民祭は、メインステージでのパフォーマンスや、会場全体に出展された100を超える地域団体の販売や展示、芝生広場での子供イベントなど、広い稲城中央公園を使ってのビッグイベントです。なかでも稲城なしのすけのふあふあは大人気で終日賑わっていました。

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

総合グラウンド内ではファミリースポーツフェスタが行われ、サッカーカーリングやフライングディスク、キックターゲットなどが体験出来るようになっています。たくさんの子供達が楽しそうに汗を流していました。

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

なんと、たまらんにゃ~会長もスポーツ体験にチャレンジ。是非、動画でその勇姿をご覧ください。はりきるのはいいですが、遊んでばかりじゃダメですよ、会長!

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

総合体育館では市民文化祭・芸術祭が行われ、絵画や書道、陶芸などの幅広い作品が数多く展示されていました。なんと作者はすべて市民の皆さん。いなぎ市民祭は、年齢問わず多くの方々が、日々の創作の成果を発表できる場にもなっています。

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

会長は稲城市でも大人気で、行く先々ですぐに子供達に囲まれます。「また市民祭に来てね」と声を掛けてもらえて大喜びの会長でした。また来年も会えるといいですね、会長。

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

お祭りの最後を飾るのは、阿波踊りやお囃子などたくさんの団体が一列になって会場をめぐるクロージングパレードです。会長はアーチの下で行列を迎えます。華やかな舞や演奏が進んでいく様子を、来場者の皆さんが笑顔で眺めている姿が印象的でした。

i(アイ)のまち いなぎ市民祭の様子

市民みんなで盛り上げることをモットーに、飛び入り参加歓迎のクロージングパレード。稲城なしのすけと一緒に、会長も踊りながら行列に参加しました。みんなで一緒になって楽しめる場があることの素晴らしさ、大切さをしみじみ感じる会長なのでした。