-たま発!倶楽部とは?- ~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

-たま発!倶楽部とは?-~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

ラグビーフェスティバル2016&TOKYO

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真1

6月25日(土)、ラグビーフェスティバル2016&TOKYOに参加してきました!このイベントは、リポビタンDチャレンジカップ2016の開催に当たり、パブリックビューイング及び各種イベントを開催することにより、観戦者のみならず、会場に入ることができないファンや地元住民、取材に集うメディア等に向けて、ラグビーワールドカップ2019TM並びに東京スタジアムの魅力を発信することにより、ラグビーワールドカップ2019の機運醸成を図ることを目的としたものです。

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真2

今回は、ステージイベントの出番がなかったので、たまらんにゃ~会長は、会場でのグリーティングで大忙しでした。東京都スポーツ推進大使のゆり~と(ラグビーVer.)もイベント応援に来ていたので、一緒に記念撮影をすることができて、来場の皆さんは大喜びでした!

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真3

三鷹市、調布市、府中市の観光協会が出店していたので、ブース前で頑張りました。少しはお役に立てたかな?写真は、「みたカルタ」という三鷹市のご当地カルタです。おみやげに人気だそうです。

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真4

ラグビーボールのストラックアウトコーナーがあったので、たまらんにゃ~会長も挑戦しました。何とかボールを持って、かなり手前から投げさせてもらったけど、見事ストライク!拍手喝采を浴び、大満足の会長でした。

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真5

ストラックアウトの穴を見つめているうちに、我慢できなくなって、思わず顔出しをしてしまう、たまらんにゃ~会長。笑いと拍手で包まれました。
ラグビーボールをぶつけられないか、ヒヤヒヤしたけど、大丈夫でした!

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真6

アジパンダ広場の隣、アミノバイタルフィールドでは、ストリートラグビー体験をやっていました。お邪魔してはいけないので、スタンドから応援しました。蒸し暑かったので、思わずかき氷をねだる、たまらんにゃ~会長。残念ながら、食べられませんでした。

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真7

熊本地震による被災地への応援メッセージコーナーがあったので、たまらんにゃ~会長の顔をラグビーボールに描きました。被災された皆さん、多摩の地から応援しています!

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真8

試合時間が近づくにつれて、アジパンダ広場に足を運ぶ人も増えて、ラグビー日本代表ジャージのレプリカ、通称「桜ジャージ」を着ている人であふれてきました。タックルされるのでは?いやいや、心配ご無用!みんな優しかったです。ありがとう!

ラグビーフェスティバル2016&TOKYOの写真9

最後に、府中観光協会キャラクターの「古都見(ことみ)ちゃん」と一緒になれました。古都見ちゃんの口ぐせは、語尾に「ふっちゅう!」とつけることだそうです。これからも多摩の魅力をどんどん発信していこうね!