-たま発!倶楽部とは?- ~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

-たま発!倶楽部とは?-~たまらんにゃ~会長と一緒に多摩地域を盛り上げよう!~

首都大学東京 訪問

首都大学東京 訪問の様子

10月30日木曜日、今日のたまらんにゃ~会長は、八王子市南大沢にある首都大学東京にやってきました。多摩地域は、45の大学があり、20万人を超える大学生が学んでおり、知の集積地です。そんな多摩地域で学ぶ学生に密着しました。

首都大学東京 訪問の様子

首都大学東京は、多摩地域に2つのキャンパスを持ち、「地場優先」の視点に立って大都市東京の現場に立脚した教育研究及びその成果の地域への還元に取り組んでいます。今日は、地域と大学・学生の連携「域学連携」について学んでいる学生さんたちを訪ねました。

首都大学東京 訪問の様子

今日訪問した研究室では、「青森県おいらせ町における住民自治組織の活性化」について研究していました。 プレゼンテーション後に行われた教授との質疑でも、スラスラと自分の考えを発表しています。圧倒されて口が開いてますよ、会長!

首都大学東京 訪問の様子

発表を終えて一段落した様子の学生さん達と外に出て、地域との連携について語りました。その様子を教授がほほえましくご覧になっていました。このようにゆったり芝生でくつろげるスペースがあるのも、首都大学東京の魅力の一つです。

首都大学東京 訪問の様子

「勉強したのでお腹が空いたにゃ~」と、会長は首都大学東京内にある生協食堂に行きました。メニューは、どれも学生さんのために栄養バランスを考えたものです。「おすすめはパワー丼」との店長の声に、すかさず注文した会長。

首都大学東京 訪問の様子

生協食堂の前に広がるテラス席で学生さんと一緒にご飯を食べながら、おしゃべりを楽しみました。会長!お昼休みが終わってしまいますよ。

首都大学東京 訪問の様子

午後は、先ほどの学生さんの熱意に触発され、会長もお勉強。首都大学東京の図書館はキャンパスのほぼ中央に位置していて、蔵書数は、南大沢キャンパス全体でなんと165万冊!吹き抜けの明るい空間で自習が進みそうですね!会長。

首都大学東京 訪問の様子

実は、訪問した日は「第10回みやこ祭」の直前であり、キャンパスの至る所で大学祭の準備をしていました。大学祭本部を訪問し、会長自らPRのお手伝いです。

首都大学東京 訪問の様子

授業が終わった後、会長は学生ホール等に出かけて課外活動を行う学生さんと交流を深めました。
若いパワーに、多摩の無限の可能性を力強く感じた会長でした。