このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

多摩地域30市町村の魅力紹介~在住者の視点から、30市町村の魅力をご紹介!~

多摩地域30市町村の魅力紹介~在住者の視点から、30市町村の魅力をご紹介!~SP

自転車に乗るたまらんにゃ~イラスト

調布市

京王線で新宿まで15分という立地の良さに加え、深大寺には、東日本最古の国宝仏(「銅造釈迦如来像」)が所蔵されているほか、多摩川などの自然にも恵まれています。昭和期には、映画関連施設が多く作られ、“映画のまち”として発展してきました。また調布市名誉市民の漫画家・水木しげる氏が住んでいたことから、調布駅北側の天神通りには「ゲゲゲの鬼太郎」のモニュメントが設置され、人々の目を楽しませています。

武者小路実篤記念館・実篤公園

たまらんにゃ~会長イラスト

記念館では展覧会や講座が、公園では四季折々の風情を楽しむことができるんだにゃ。

最適な時期

7月から9月(夏休み企画「おしえて!武者小路実篤」の開催期間)

東京スタジアム(味の素スタジアム)・武蔵野の森総合スポーツプラザ

2019年にラグビーワールドカップが開催される会場なんだにゃ。

最適な時期

4月上旬,9月20・21・29日,10月5・6・19・20日,11月1日

深大寺・神代植物公園

たまらんにゃ~会長イラスト

多摩地域最古の古刹で、門前の深大寺そばや、たくさんのだるまが並ぶ「深大寺だるま市」(3月)がおすすめにゃ。

最適な時期

3月上旬(日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」開催日)または5月下旬及び10月中旬

今月開催のイベント

イベントカレンダーをみる

魅力紹介映像(30秒版)

30たまじまん大作戦!

調布市写真

伴さん(調布市)からの投稿にゃ!「靴を脱いで寛げるリビングカフェ。手作り料理に、夜はアルコールも!多世代交流のための楽しいイベントを毎日のように開催しています!」素敵なカフェで、楽しく子育て!最高にゃ~!

在住者インタビュー

最初は戸惑いがあった妻も、今や「ずっと住みたい」と語る調布ファンに。

移住当初は、調布の暮らしに戸惑いを覚えていた奥さんも、今ではすっかり地域に馴染み、「大阪に戻りたくない。ずっと調布で暮らしたい」と語るほどの調布ファンに。「自然だけでなく、調布にはお酒好きにはたまらない隠れた名店があったり、ゴスペル界では有名な方がいたりと、個性豊かな街。」