このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

多摩地域30市町村の魅力紹介~在住者の視点から、30市町村の魅力をご紹介!~

多摩地域30市町村の魅力紹介~在住者の視点から、30市町村の魅力をご紹介!~SP

自転車に乗るたまらんにゃ~イラスト

清瀬市

「農ある風景」をコンセプトとして掲げる清瀬市は、農地が市の総面積の約2割を占め、都内第一のニンジン収穫量を誇ります。ほかにもホウレン草やダイコン、カブなどの都内有数の生産地として知られています。人情味あふれる商店街と、四季折々の自然を堪能できる街並みも清瀬市の特筆する点です。

柳瀬川沿いの桜のトンネル

たまらんにゃ~会長イラスト

約1.3kmにわたり桜のトンネルが続くんだにゃ。

最適な時期

3月末~4月初旬

けやき通りのけやき並木

たまらんにゃ~会長イラスト

国内外作家の彫像が市のメイン通りの両側に並ぶ屋外ギャラリーなんだにゃ。

最適な時期

初夏(5月~6月)

清瀬ひまわりフェスティバル(ひまわり畑)

8月に、都内最大級のひまわり畑で行われるフェスティバルだにゃ。

最適な時期

8月末

今月開催のイベント

イベントカレンダーをみる

魅力紹介映像(30秒版)

30たまじまん大作戦!

清瀬市写真

岩田さんご家族(清瀬市)からの投稿にゃ!「子育てしやすいまちです!」自然の中で、家族みんなで楽しく過ごしていることが伝わってくるステキな写真にゃ!子育てしやすい環境があるのは、大切なポイントにゃ!

在住者インタビュー

懐かしさが漂う街並みと自然との調和が、心を和ませてくれます!

暮らしてみて感じたのが、都心から30分というアクセスからは想像できないほどの、自然あふれる環境と「なんともいえない、のんびりとした雰囲気」だったといいます。
「清瀬は駅から少し歩けば原生林のような公園もあって、それまで住んでいた練馬よりはグッと自然が近くにある感じがします。半面、駅前から続く商店街は多種多彩で豊富な品揃えには、本当に驚きましたね」